ニュース

『ロスト』好き必見!?ロドリゴ・ガルシアの最新作『パッセンジャーズ』

『彼女を見ればわかること』、『美しい人』で一躍脚光を浴びた俊英ロドリゴ・ガルシアの最新作が2009年3月より、日比谷みゆき座他にて全国ロードショー公開される。

飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客。セラピストである主人公のクレアは5人の記憶を紡ぎ出し、事故の核心に近づいていく。しかし、謎が解明されるにつれて生存者たちは次々と失踪、さらには自分の身にも不可解な出来事が降りかかる。次第に錯綜していく現実に、自己を見失っていくクレア。真相に近づくほど遠のいていく現実・・・驚愕のラストには彼女だけが知らなかった真実が明かされる。

主人公演じるアン・ハサウェイの初サスペンス作品。『プラダを着た悪魔』では見られなかった演技派としての新境地を垣間見ることができるだろう。海外ドラマ『ロスト』を彷彿とさせる複雑な人間ドラマ、ロドリゴ・ガルシアの繊細かつ巧みなストーリーテリング、アン・ハサウェイの美しさと、見所満載の作品だ。

『パッセンジャーズ』

2008年3月日比谷みゆき座他にて全国ロードショー

監督:ロドリゴ・ガルシア

キャスト:
アン・ハサウェイ
パトリック・ウィルソン
デヴィット・モース
ダイアン・ウィースト

配給:ショウゲート

(画像:© 2008 PASSENGERS PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー