ニュース

全米で上映打ち切りになったタランティーノ総指揮の問題作『ヘルライド』が1月17日から公開

『パルプ・フィクション』、『レザボアドッグス』、『キル・ビル』など、ハードボイルドで衝撃的な映画を世に送り出し続ける、クエンティン・タランティーノ。そのタランティーノによる指揮の下つくられ、全米ではわずか2週間で上映打ち切りになった問題作『ヘルライド』が1月17日より、シアターN渋谷をはじめ全国ロードショーされる。

1960年代後半から70年代初頭にかけ、バイカー・フィルムと呼ばれる、バイクに乗った男たちが登場する映画が人気を集めていた。その金字塔は言わずもがな、『イージー・ライダー』(1969年)である。しかし、『イージー・ライダー』の成功に隠れるかたちで、とてつもない数のバイカー・フィルムが存在していたという。そのほとんどが、B級とも言えない作品群であり、タランティーノはそれらの作品を当時小さな劇場で見続けていたのだと言う。

そんなタランティーノの総指揮の下、本作で監督、脚本、製作、主演を務めるのは、まさにバイカー・フィルム時代にカルト・アクター/ディレクターとして知られていたラリー・ビショップ。

アメリカでの短期間での打ち切り、批評家は黙殺同然、ネットでも多くの観客から怒りと落胆の声がアップされる問題作…。卓越した才能で世界中から賞賛を浴びた経験を持つ鬼才・タランティーノのこの先を、自分の目で確かめてみてもらいたい。

『ヘルライド』

2009年1月17日より、シアターN渋谷・銀座シネパトスほか全国ロードショー

監督・脚本・製作:ラリー・ビショップ
製作総指揮:クエンティン・タランティーノ、ボブ&ハーヴェイ・ワインスタイン

キャスト
ラリー・ビショップ
マイケル・マドセン
エリック・バルフォー
ヴィニー・ジョーンズ
レオノア・ヴァレラ
デニス・ホッパー

配給:ムービーアイ

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る