ニュース

近代写真家・中山岩太の『甦る』写真展、銀塩写真をいかに後世に伝えていくか

戦前に活躍し日本の近代的写真表現を切り開いた重要な写真家、中山岩太。彼の主要な作品や、またこの機のために新たに制作された作品を展示する展覧会が東京都写真美術館にて開催される。

中山自身のプリントによる美しいヴィンテージ写真を間近で堪能できることはもちろん、阪神大震災で救出された歴史的遺産である「残されたガラス乾板」をもとに制作されたモダンプリントは必見だ。

藤田嗣治やマン・レイなど先進的なアーティストたちと交流の深かった中山岩太の作品はダイナミックでモダニズムの感性に溢れている。当時の写真雑誌や関連資料、プリントの制作過程の詳しい展示も豊富にされているため、彼を知らなかった人でも充分に楽しむことができるだろう。

デジタル写真では絶対に感じることのできない銀塩写真の深みに、どっぷりとはまってみてはどうだろうか。

『甦る中山岩太 モダニズムの光と影』

2008年12月13日(土)~2009年2月8日(日)

会場:東京都写真美術館3階展示室(恵比寿ガーデンプレイス内)
会館時間:10:00~18:00(木・金は20:00まで)
※1月2日(金)~4日(日)は10:30~18:00
※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日(ただし月曜が祝日または振替休日の場合、その翌日が休館)、年末年始(12月29日~1月1日)

料金:一般700円 学生600円 中高生・65歳以上500円
※小学生以下、障害をお持ちの方とその介護者1名は無料

新春ギャラリートーク

2009年1月2日(金)、3日(土)16:00~

担当学芸員によるフロアレクチャー

第2・第4金曜日 16:00~

講演会
『中山岩太のニュープリントを制作して』

2009年1月25日 18:30~20:30
会場:東京都写真美術館1階創作室

出演:
比田井一良(ラボテイク)
金子隆一(東京都写真美術館専門調査員)

(画像:中山岩太 上海からきた女 1936年頃)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで