ニュース

名作映画へのオマージュ? アレックス・コックス最新作『サーチャーズ2.0』は荒野の復讐劇

『シド・アンド・ナンシー』『レポマン』などのパンキッシュでカルト的な作品で知られるアレックス・コックスの最新作『サーチャーズ2.0』が、1月10日(土)から公開される。

インディペンデントで自由な実験精神にこだわり続けるアレックス・コックスと、「B級映画の帝王」ロジャー・コーマンとが手を組んだ本作。彼らが愛する数々の映画にオマージュを捧げるという大義名分の元に、ハリウッド映画産業からアメリカ社会までをも痛烈に批判する、痛快な荒野の復讐劇だ。

ストーリーは、子役時代に残虐な脚本家に虐待されたトラウマをもつB級西部劇の2人の中年役者が、ロサンジェルスからアリゾナの荒野へと復讐の旅に出るというもの。驚愕のラストシーンは、名匠ジョン・フォード監督の映画『捜索者(原題 : The Searchers)』で有名なロケ地「モニュメント・バレー」で繰り広げられ、『続・夕陽のガンマン』を彷彿とさせつつも全く異なる、映画史上最狂の死闘へと発展していく…。

モニュメント・バレーの対決のシーンは、「マカロニ・ウエスタン」の影響を受けたものとなっている。これは、コックス自身が関心を持つイラク戦争への政治的メッセージを伝えたかったためでもあった。観客を楽しませつつも、そういった問題を織り込むコックスのこだわり映画が完成した。

『サーチャーズ2.0』

2009年1月10日(土)より、渋谷アップリンクX、吉祥寺バウスシアター、横浜ジャック&ベティにてロードショー

監督・脚本・編集:アレックス・コックス

音楽:ダン・ウール

キャスト:
デル・ザモーラ
エド・パンシューロ
ジャクリン・ジョネット
サイ・リチャードソン
ザン・マクラ―ノン

配給・宣伝:アップリンク

(画像:©2007 COWBOY OUTFIT, LLC PRODUCTION)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今