季刊雑誌『広告』がリニューアル、編集長・永井一史と創刊者・天野祐吉がトーク

博報堂が発行する季刊雑誌『広告』のリニューアルを記念したトークイベント『新しい幸せのものさし』が、3月19日(木)に青山ブックセンター本店・店内特設会場で行われる。

今回のトークショーでは、2008年10月から『広告』の編集長をつとめる永井一史と、同誌を創刊者である天野祐吉の2人が登場。

創刊号の特集「新しい幸せのものさし」にちなみ、現在の大価値転換期における新しい幸せについて、永井一史が天野祐吉さんにインタビューを行うという。また、『広告』の最新号を天野が批評するという緊張感の溢れる内容も見逃せないだろう。

『広告』リニューアル創刊記念トークイベント
『新しい幸せのものさし』

2009年3月19日(木)19:00~20:30(開場18:45)
会場:青山ブックセンター本店・店内特設会場

出演:
天野祐吉
永井一史

定員:30名
料金:入場無料(電話予約者にのみ席を用意。会場はオープンスペースのため自由に参加可能)
問い合わせ・予約:青山ブックセンター本店 03-5485-5511(10:00~22:00)

  • HOME
  • Book
  • 季刊雑誌『広告』がリニューアル、編集長・永井一史と創刊者・天野祐吉がトーク

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて