小泉今日子、原作者の吉田玲雄らも出演、映画『ホノカアボーイ』のライブ&トーク

ハワイ島の北にある町・ホノカアを舞台にした、現在上映中の映画『ホノカアボーイ』。同作のサウンドトラック発売を祝した、映画ゆかりの面々によるライブとトークのイベント『CLUB DICTIONARY #1 Organic Lounge』が、3月30日(月)にEATS and MEETS Cayで開催される。

ライブには青柳拓次が映画挿入歌“つきのにじ”や新曲を披露するほか、阿部海太郎がライブでは久しぶりとなるパーカッション入りの編成で登場する。

トークには、原作者の吉田玲雄、主題歌“虹が消えるまで”を歌う小泉今日子、写真家の平間至、音楽プロデュースと選曲を担当した桑原茂一らが出演。さらにスペシャルゲストも加わり、ホノカアでのエピソードや映画と音楽の関係などのトークを繰り広げる。また、スクリーンには平間至が撮影したハワイの風景がスライドショーで上映される予定。

さらに、映画に登場する料理を味わうこともできる。ホノカアの雰囲気を満喫できるイベントとなるはずだ。なお、エレキコミックが映像を交えた新作を披露するライブや、その他トークイベントも同時開催される。詳細はウェブサイトでチェックしてほしい。

『CLUB DICTIONARY #1 Organic Lounge』

2009年3月30日(月)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:EATS and MEETS Cay(東京・青山)
料金:前売1,500円(税込) 当日1,800円(税込)※入場料に飲食代は含まず
チケット発売:前売チケット発売中
企画・制作:クラブキング

(画像:©2009 フジテレビジョン/電通/ROBOT)
(投稿:天沢もとき)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 小泉今日子、原作者の吉田玲雄らも出演、映画『ホノカアボーイ』のライブ&トーク

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて