下北を色濃く巻き込む『第一回下北沢映画祭』、アカデミー受賞作『つみきのいえ』上映も

インディペンデント作品を中心とした映画祭『第一回下北沢映画祭』が、7月25日と26日の2日間に渡り、東京・下北沢の北沢タウンホールにて開催される。

同映画祭は、既成概念にとらわれない作品の発掘と、街を巻き込んだ映画祭をコンセプトに立ち上がった新たな試みのイベント。インディペンデント作品を中心に上映を行い、埋もれた映像クリエイターの発掘・育成を目指している。

25日は、下北沢カルチャーを一点に混合させる、合コンならぬ「下コン」を開催。下北沢の役者・舞台にこだわった作品『パニック4ROOMS』(監督:森本英稔・井上博貴)の上映や、下北沢のカフェ&ライブスペース「mona records」の店長・行達也を招いてのトークショーなどが行われる。

イベントのメインとなる26日は、特別招待作品として第81回米国アカデミー賞短編アニメーション賞受賞作品『つみきのいえ』の無料上映を行う。また、コンペティション部門のゲストには『時効警察』『転々』『インスタント沼』で監督を務めた三木聡、『世界はときどき美しい』の御法川修、短編映画館トリウッド支配人の大槻貴宏を招き、募集作品の審査やトークショーを行う予定だ。

『第一回下北沢映画祭』

2009年7月25日(土)~7月26日(日)
会場:北沢タウンホール

『下コン』

2009年7月25日(土)
会場:北沢タウンホール12F スカイサロン
ゲスト:
森本英稔監督(パニック 4ROOMS 監督)
山崎和如(パニック 4ROOMS キャスト)
田辺茂範(ロリータ男爵、パニック 4ROOMS 脚本)
行達也(mona records 店長)

料金:前売800円 当日1,000円(軽食込)

2009年7月26日(日)
会場:北沢タウンホール2F メインホール

イベント内容:
『つみきのいえ』他上映

三木聡監督トークショー
料金:前売700円 当日900円
コンペティション部門
料金:前売700円 当日900円

※料金、上映作品詳細はオフィシャルウェブサイト参照

※情報配信後に料金の一部が変更になりました

関連リンク

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 下北を色濃く巻き込む『第一回下北沢映画祭』、アカデミー受賞作『つみきのいえ』上映も

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて