青木克憲主宰のバタフライ・ストローク、勝どきにイベントスペース「@btf」をオープン

広告制作会社の「バタフライ・ストローク・株式會社」が、イベントスペース「@btf」を8月20日(木)より東京・勝どきにオープンさせる。

バタフライ・ストローク・株式會社は、アートディレクターの青木克憲が1999年に設立し、紙製ロボット・キャラクターの「カミロボ」や、2005年のコカコーラサマーキャンペーンのメインキャラクターに抜擢された「コペット」など、独自の味わいがあるクリエイティブを創作してきた。

同社が運営を開始する「@btf」は、「さまざまなジャンルのクリエイター/アーティストたちが、自分自身のヒストリーに根ざした自由なアプローチでクリエイションを発信する」ことを目的としたイベントスペース。イベントの第1弾となるのは、8月18日から9月20日まで行われる、写真家の佐内正史による写真展『EVA NOS』だ。

その後も、注目のクリエイターたちによる展覧会、トークショー、その他イベントが目白押しの予定。奇抜な商品の数々が目を引くショップスペースも設けられており、商品を購入することができる。至るところに凝った工夫が施された内装にも注目してみたい。

『@btf』

2009年8月20日(木)オープン

〒104-0054
東京都中央区勝どき2-8-19 近富倉庫3F・3A
都営大江戸線「勝どき駅」A2出口より徒歩3分
問い合わせ:03-5144-0330 shop@btf.co.jp
時間:11:00~19:00
定休日:月曜日・祝日

  • HOME
  • Art,Design
  • 青木克憲主宰のバタフライ・ストローク、勝どきにイベントスペース「@btf」をオープン

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて