APOGEEの元サポートキーボード、森ゆにの1stミニアルバム『夏は来る』

シンガーソングライター・ピアニストとして活動する「森ゆに」の1stミニアルバム『夏は来る』が、10月7日にリリースされる。

神奈川県出身の森は、大学在学中にAPOGEEの永野亮と結成したビンジョウバカネでデビュー。その後、APOGEEのサポートキーボーディストとして昨年まで活動しており、2008年からソロ活動をスタートしている。

『夏は来る』には、彼女の原点であるピアノと歌で紡がれる計7曲を収録。「強さ、美しさ」と「はかなさ、不安定さ」が同居する詩世界で注目を集めている。シンプルな構成と奥行きある音世界が魅力の要注目アーティストだ。

森ゆに
『夏は来る』

2009年10月7日発売
価格:1,890円(税込)
PERFECT MUSIC XQFL-1012

1. 夏は来る
2. 帽子
3. 何をしても
4. 旅人たち
5. 間奏曲
6. 雨
7. 一日の終わりに

amazonで購入する

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • APOGEEの元サポートキーボード、森ゆにの1stミニアルバム『夏は来る』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて