白井敬尚、中村至男、大日本タイポ組合が語る「TDCとデザイン」

昨年の秋から募集された『東京TDC賞2009』の成果をまとめたデザイン年鑑『Tokyo TDC, Vol.20 - The Best in International Typography & Design』の刊行を記念したトークショーが、10月18日に青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山で開催される。

『東京TDC賞』とは、タイポグラフィカルなデザイン、タイポグラフィ、タイプディレクション、タイプデザインの領域を広い解釈で審査するコンペティション。

今回のトークショーには、雑誌『アイデア』(誠文堂新光社)のアートディレクションとデザインをはじめ、TDC賞2009の審査員、そして『TDC年鑑 Vol.20』のデザインを手がけた白井敬尚、明和電機のグラフィックデザインや佐藤雅彦とのデザイン企画『勝手に広告』などで知られる中村至男、日本語やアルファベットなどをユニークな発想で再構築するタイポグラフィユニット「大日本タイポ組合」が登場する。

日頃のデザインの方向性が違う4人が語るデザイン団体の面白さ、そして年鑑のデザイン作業を終えた白井へのねぎらいの気持ちもこもったデザイントークが交わされる予定だ。

東京TDCの最新デザイン年鑑 『Tokyo TDC, Vol.20 - The Best in International Typography & Design』(DNPアートコミュニケーションズ)刊行記念
『TDCとデザインの、いまとこれからの問題。』

2009年10月18日(日)13:00~15:00(開場12:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山

出演:
白井敬尚
中村至男
大日本タイポ組合
進行:照沼太佳子

定員:120名
料金: 500円(税込)
問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511(10:00~22:00)

『Tokyo TDC, Vol.20 - The Best in International Typography & Design』

2009年9月28日発売
編集:NPO法人 東京タイプディレクターズクラブ
価格:6,825円(税込)
デザイン:白井敬尚
序文:リチャード・B・ダブルデイ/佐藤可士和
特集:展覧会記録「NOW UPDATING...THA/中村勇吾のインタラクティブデザイン」
発行:株式会社DNPアートコミュニケーションズ

  • HOME
  • Art,Design
  • 白井敬尚、中村至男、大日本タイポ組合が語る「TDCとデザイン」

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて