SHIFT主催カレンダーコンペ結果が明らかに、今年は世界38カ国から1,837作品の応募

若手のクリエイター発掘を目的として、2003年から毎年行われている『SHIFTカレンダーコンペティション』から生まれたカレンダー『SHIFT 2010 CALENDAR』が、10月20日から販売される。

世界中で活躍しているクリエイターの活動の舞台を広げるきっかけづくりを担うべく行われ、若手作家の登竜門として知られている同企画。7回目を迎えた今年は、世界38カ国から1,837作品の応募があり、その中からひと月ごとのビジュアルとなる12作品が選ばれた。

なお、今年の表紙を飾るのは、東京在住のグラフィックデザイナー・杉山峻輔の作品。SHIFTのウェブサイトでは、選出された12作品全てが閲覧可能となっている。販売店舗、アーティストの詳細は『SHIFT 2010 CALENDAR』オフィシャルサイトからチェックしてみよう。

『SHIFT 2010 CALENDAR』

2009 年10 月20 日発売
価格:1,260 円(税込)
仕様:All Color / 28 p / 210 x 297mm
企画・制作・販売:SHIFT FACTORY
印刷:正文舎

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • SHIFT主催カレンダーコンペ結果が明らかに、今年は世界38カ国から1,837作品の応募

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて