クラブシーンからアングラまで、DAISHI DANCE、HAN-KUNら出演の『岡山“響”音楽祭』

異なる音楽ジャンルやポップカルチャー、DJクラブカルチャー、バンドシーンなどが融合した音楽イベント『岡山“響”音楽祭』が、11月8日に岡山ドームにて開催される。

出演は、レゲエシーンのトップランナー、HAN-KUN(from湘南乃風)や、INFINITY16をはじめ、May J.、MAY'S、10月にメジャーデビューとなるEMI MARIA、DAISHI DANCE、DJ KAWASAKI、MOTOMI TOKOTO、オルタナティブユニットとして注目を集めるアルファ、ミクスチャーロックバンド「WRENCH」、クリトリックリス、ワッツーシゾンビなど30組以上が登場する。今後もメインアクトを含む出演者の追加発表を予定しているとのこと。

会場となる岡山ドームには4つのステージが設置。それぞれのステージ毎に別々のオーガナイザーがプロデュースを手がけており、雰囲気の異なる音楽を楽しむことができる。なお、同イベントは今回をキックオフイベントと位置づけ、毎年1回の開催を目指してスタートするという。

『岡山“響”音楽祭』

2009年11月8日(日)12:00~20:00
会場:岡山ドーム

出演:
[MAIN STAGE]
HAN-KUN(from湘南乃風)
INFINITY16
GOKI
MAY'S
May J.
JAY'ED
DAISHI DANCE
アルファ
EMI MARIA
Yummy
Samurai Troops
風流
Shin a.k.a Eroy Otonandez
CYBERJAPAN DANCERS

[PEPPER LAND STAGE]
WRENCH
Jinmo
DJ A.K.iii.O!!!
クリトリックリス
ケッチ
the attack boys
MACCOY
ソリドリズム
ワッツーシゾンビ

[MARS DOME]
DJ KAWASAKI
MITOMI TOKOTO
HR a.k.a HIROSHI(ON-THE-FLOOR)
J.C.B(DJ JUN/BAZK)
ASIENCE
DJ NA-08(HYPERDRIVE/SOUND GRAFIX)
DJ MITCH

[XXX STAGE]
Muccho-T(Oxygen Funk)
ハセベンジョンソン
北ろの拳
DJ KAIGO(ex.OHNISHI)
HIRAO(TEAM ANACONDA)
KAJI(XXX)
Shin a.k.a Eroy Otonandez

料金:
前売5,000円
プレミアムタオル付き前売券7,000円(e+のみ取り扱い)
当日6,000円
チケット取り扱い:
チケットぴあ(Pコード:337-999)
ローソンチケット(Lコード:66335)
e+

(画像上:HAN-KUN、画像下:DAISHI DANCE)

  • HOME
  • Music
  • クラブシーンからアングラまで、DAISHI DANCE、HAN-KUNら出演の『岡山“響”音楽祭』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて