ニュース

ヨーロッパの文化との触れ合いから影響を受けた作品たち、石川マサル『CONNESSIONE』

石川マサルの個展『CONNESSIONE コネッシォーネ』が、2月12日(木)まで銀座のガーディアン・ガーデンにて開催される。

石川は1974年生まれのヴィジュアルデザイナー。「モナリザの本物見てくれば?」と15歳のときに言われた母の一言がきっかけで、2001年に渡独。2003年よりイタリアに拠点を移し、様々な国際的プロジェクトに関わる傍らで、ベルリンやNYなど国内外で展示発表を数多く行っている。また、2008年にデザインユニットmi e ruを発足。2009年からは東京での活動をはじめている。

本展のタイトル『CONNESSIONE コネッシォーネ』は、イタリア語で関係や接続を意味する言葉。ドイツとイタリアという異なる2つの文化に身を置きながら、色々な人・モノに出会い、様々な壁や困難に遭遇すると同時に、助けや優しさに触れてきた経験からこのタイトルが生まれたという。

「初めての海外で感じたこと、それは地球の反対側にも同じ青い空が広がり、公園にはハトがいること、淡々とここにも日常が存在していることでした。描く線、塗る色、湧き出るアイデアが、さらに人や社会を繋げて、新たな価値を生み出すことができればいい。」そう語る石川の作品から、彼の中で広がり続ける世界観を感じてほしい。

The Second Stage at GG #24
石川マサル個展
『CONNESSIONE コネッシォーネ』

2009年1月26日(月)~ 2月12日(木)
時間:12:00~19:00
会場:ガーディアン・ガーデン(東京・銀座)
休館日:日曜、祝日
料金:無料

オープニング・パーティ

2009年1月26日(月)18:30~20:00
会場:ガーディアン・ガーデン(東京・銀座)

(画像:Mauro Angelantoni(撮影))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで