ニュース

「創造性をはぐくむ都市へ」シンポジウム開催、パネリストとして建築家の安藤忠雄らが登壇

国立新美術館にて「創造性をはぐくむ都市へ」をテーマにした平成20年度文化庁表彰記念シンポジウムが、1月30日に開催される。

文化庁は平成19年度から文化芸術創造都市に対する表彰制度を創設。このシンポジウムは平成20年度の表彰に併せて開催される。パネリストには建築家の安藤忠雄や劇作家の平田オリザらを予定。

文化芸術のもつ都市の創造性に着目した都市のあり方について討論を行うとともに、アジアをはじめとした諸都市間での交流・連携の可能性を探る議論が期待できるだろう。アートマネジメントを勉強している学生などには、文化振興に関する事例等を知るまたとない機会になるだろう。

『平成20年度文化庁長官表彰(文化芸術創造都市部門)記念シンポジウム~創造性をはぐぐむ都市へ~』

2009年1月30日(金)13:00~15:30(12:30開場)
会場:国立新美術館 講堂

パネリスト:
安藤忠雄(建築家)
佐々木雅幸(大阪市立大学大学院創造都市研究科教授)
蓮池奈緒子(NPO法人アートネットワーク・ジャパン代表)
平田オリザ(劇作家・演出家)
宮島達夫(現代美術家)
コーディネーター:青木保(文化庁長官)

定員:250名
料金:無料(要申込み)
申し込み方法:住所・氏名・電話番号・メールアドレスを明記の上、メール又はFAXにて申込み(定員を超過しない限り、返信なし)
申込み先:文化庁 長官官房政策課 制作調整係「創造性をはぐくむ都市へ」宛 s-chosei@bunka.go.jp 03-6734-3811(FAX)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで