ニュース

kashiwa daisuke3rdアルバム『5 Dec.』、音のコントラストで語られるもの

テレビCMやファッションブランドのコレクションでの楽曲起用、坂本龍一からの絶賛など様々なメディアで注目を集めているkashiwa daisukeが、2月20日にサードアルバム『5 Dec.』をリリースする。

kashiwa daisukeは2006年にドイツのレーベルonpaよりファーストアルバムをリリース。セカンドアルバム『program music』でその存在を強烈に世に知らしめた新進気鋭の音楽家だ。セカンドでは「銀河鉄道の夜」、「走れメロス」の日本文学古典二作品を音で翻訳し、音楽表現の可能性を広げてみせた。

新たな境地となる今ではメロディーではなくリズムにこだわり制作を手掛け、激しさの中にもどこか戒律的な世界観やメタリックな質感を生み出した。ブレイクコアからミニマルまで、アルバム全体で見事なコントラストを織り成している。前作からジャケットのアートワークを担当するRAKU-GAKIの西田幸司とのコラボも注目だ。

kashiwa daisuke
『5 Dec.』

2009年2月20日(土)発売
価格:2,500円(税込)
CXCA-1246

1. Red Moon
2. Requiem
3. Bogus Music
4. Taurus Prelude
5. Black Lie, White Lie
6. Silver Moon
7. Broken Device
8. About Moonlight
9. Aqua Regia
10. Beautiful Sunday

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『永遠に僕のもの』本予告

8月16日に公開される映画『永遠に僕のもの』の予告編が公開された。アルゼンチン犯罪歴史の中で最も有名な連続殺人犯でありながらも、その美しさから「ブラック・エンジェル」「死の天使」と称された少年・カルリートスの美しくも儚い青春を描いた実話。美、孤独、愛、欲望、青春、犯罪……。これらが渾然一体となっているような少年の衝動がポップに描かれ、疾走感のあるエッジの効いた映像となっている。(野々村)

  1. 実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素 1

    実写『アラジン』、王女が歌う“スピーチレス”などアニメ版と異なる新要素

  2. 『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント 2

    『バチェラー・ジャパン』シーズン3、女性参加者20人一挙発表&コメント

  3. 燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する 3

    燃え殻×長久允 イジメを受けた僕らは人生をゲームにして謳歌する

  4. 『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち 4

    『いだてん』に菅原小春演じる人見絹枝も。歴史を変えた女性アスリートたち

  5. なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る 5

    なぜあいみょんはブレイクしたのか? 大谷ノブ彦×柴那典が語る

  6. ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない 6

    ビッケブランカ×佐藤千亜妃対談 まだまだ音楽はやめられない

  7. 杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに 7

    杉咲花がNHK『LIFE!』に登場、「毒サソリレディ」に改造されそうに

  8. 大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾 8

    大竹伸朗、加賀美健、Nulbarichが「靴下」とコラボ、「TabioARTS」第2弾

  9. みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに 9

    みうらじゅんがトム・クルーズに忠告。命知らずもほどほどに

  10. 相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告 10

    相葉雅紀が「おいしい牛乳」、松本潤が「きのこの山」 読売新聞に全面広告