ニュース

映画『フィッシュストーリー』の鍵を握る「逆鱗」が生ライブ、プレミア上映や監督トークも

3月20日から公開される映画『フィッシュストーリー』内に登場するバンド「逆鱗」が、一夜限りの生ライブを行うことが明らかになった。同作は伊坂幸太郎の人気小説を、中村義洋監督をはじめとする映画『アヒルと鴨のコインロッカー』のチームが手がけている。

「逆鱗」は伊藤淳史、高良健吾、渋川清彦、大川内利充によるバンド。作品中では1975年にあらわれる「早すぎたパンクバンド」として登場する。また、楽曲のプロデュースを斉藤和義が手がけており、サウンドトラックもリリースされている。

今回のライブが行われるのは公開イベント第2部となっており、第1部では全国公開に先駆けた『フィッシュストーリー』のプレミア上映に加え、中村義洋監督と出演者によるトークショーも開催。

原作同様にストーリーと音楽が交差する映画の世界に浸ることのできるイベントとなっている。チケットの一般発売は2月21日からスタート。

『フィッシュストーリー』トークショー付きプレミア上映
「逆鱗」生ライブ

2009年3月9日(月)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:渋谷O-EAST

第1部『フィッシュストーリー』トークショー付き プレミア上映
上映後、中村義洋監督と出演者によるトークショー

第2部 逆鱗ミニライブ

料金:全席指定2,200円
チケット一般発売:2月21日(土)10:00~
チケットぴあ(Pコード:555-069)

イベント問い合わせ:ショウゲート宣伝部 03-5524-1867
会場・当日問い合わせ:渋谷O-EAST 03-5458-4681

(画像:©2009「フィッシュストーリー」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会