ニュース

伊坂幸太郎の新作小説が自宅のポストに届く、遊び心に満ちた『ゆうびん小説』

『重力ピエロ』や『陽気なギャングが地球を回す』で絶大な支持を集める作家・伊坂幸太郎が、『ゆうびん小説』という一風変わった試みで作品を書くことが明らかになった。

『ゆうびん小説』とは伊坂が現在執筆中の連載小説が自宅のポストに郵便で届けられるという企画。執筆される新作のタイトルは、太宰治の小説『グッド・バイ』を伊坂流に生み出したという作品『バイバイ、ブラックバード』であることが明らかにされている。

この特別な小説を読むことができるのは、応募者の中から1話につき50名という限られた人数のみとなっている。応募は本屋大賞ウェブサイト、あるいはフリーペーパー『LOVE書店!』に掲載されているのでそちらをチェックしてほしい。応募締め切りは3月末日まで。

今回の試みに対して伊坂は「今、音楽も映画もネットでダウンロードできますけど、僕、どちらかというと"徒歩派"なんです。歩いて、お店に行って、CDジャケットを手に入れるほうが愛着がわくんです。小説も誰でも手に入れられるんじゃなくて、限られた読者に届くっていうのは面白いんじゃないかなと。」とコメントしている。

なお、書き下ろしの最終話を収録した『バイバイ、ブラックバード』は単行本として2010年刊行される予定だ。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

けもの“ただの夏”

西田修大や石若駿らが参加した、けもの“ただの夏”のMV。日々のよもやまを何となく夏のせいしてみたり、夏ってだけで毎日はどこか特別になってしまうけれど、感傷的な赤い季節の魔力を前に立ち止まってみるのもいいかもしれない。<これはただの夏>のリフレインの合間に歌われる、<好きな人を 好きになってしまう>のラインにハッとした。(山元)

  1. 星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真 1

    星野源&高畑充希がおにぎりを手に見つめ合う、『引っ越し大名!』新写真

  2. 4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店 2

    4万本の薔薇に包まれて食を享受、「喰種レストラン」銀座某所に限定開店

  3. 白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も 3

    白石麻衣が“半額ブギウギ”で踊るソフトバンク新CM スマホ紹介動画も

  4. 志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開 4

    志尊淳が夏帆や伊藤万理華とキス、『潤一』予告編&場面写真が公開

  5. 「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開 5

    「天使」のような南米の連続殺人犯がモデル、『永遠に僕のもの』8月公開

  6. 全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音 6

    全て曝け出したBLUE ENCOUNT 成功を超えたバンドの葛藤と本音

  7. 『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」 7

    『Zipper』1号限りの復活 木村カエラが表紙&巻頭、テーマは「90年代」

  8. ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表 8

    ディアステージとパーフェクトミュージックが経営統合を発表

  9. Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」 9

    Dizzy Sunfistの、夢を貫く力。「仲間に頼れることが強さ」

  10. IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進 10

    IKEA×現代美術作家オラファー・エリアソンがコラボ。太陽光の利用を促進