ニュース

ビデオアートの歴史を紐解く、ナム・ジュン・パイク、ビル・ヴィオラ作品ら上映も

横浜日仏学院主催による作品上映とあわせてビデオアートを紹介するイベント『プリュスクパルフェ(Plus que parfait):ヴィデオ・アートの夕べ』が、開催される。

同イベントはメディアアート評論家のスティーヴン・サラザンの公演を交えながら選りすぐりのビデオ作品を紹介。注目が集まっているビデオアートの歴史や、現在を紹介する文化シリーズだ。

4月11日に行われる『第一夜:世界のアーティスト』では、ナム・ジュン・パイク、ビル・ヴィオラ、ゲイリー・ヒルなどの作品を紹介。5月23日(土)の『第二夜:フランスのアーティスト』ではロベール・カエン、ドミニク・べロワール、ミシェル・ジャフルヌ、ジャン=ポール・ファルジエらの作品を上映する。

『プリュスクパルフェ(Plus que parfait):ヴィデオ・アートの夕べ』

講師:スティーヴン・サラザン

第一夜:世界のアーティスト

2009年4月11日(土) 17:30~19:00
会場:ザイム 本館1階交流サロン

上映プログラム(予定):
ナム・ジュン・パイク『Global Groove』
ビル・ヴィオラ『The Reflecting Pool』『The Passing』
ゲイリー・ヒル『Soundings』
ピーター・キャンパス『Three Transitions』
ブルース・ナウマン『Stomping in the studio』
ウッディ&スタイナ・ヴァルスカ『Elevator Girls』
ほか

料金:会員500円 一般800円

第二夜:フランスのアーティスト

2009年5月23日(土)17:30~
会場:ZAIM 本館1階交流サロン

上映プログラム(予定):
ロベール・カエン『Juste le temps』
ドミニク・べロワール『Syndrome de Stendhal』
ミシェル・ジャフルヌ『Desert Blues』
ジャン=ポール・ファルジエ『Robin texto』
アラン・ブルジュ『L'homme qui aimait les mouches』
ジェローム・レフデュップ『Lefduperies』
ほか

料金:会員500円 一般800円

問い合わせ:横浜日仏学院 045-201-1514

(画像:Les Toto-logiques(1979), Michel Jaffrenou)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ 1

    サニーデイ・サービス曽我部の純情と歌。成熟を拒み、走り出せ

  2. キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM 2

    キンプリ平野紫耀が体当たりで「問題」に挑む、ビタミン炭酸MATCH新CM

  3. 殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真 3

    殺人鬼の異常な心情を描く R15+映画『アングスト/不安』予告&場面写真

  4. 『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開 4

    『きのう何食べた?』西島秀俊が演じるシロさんの料理レシピ動画を公開

  5. 映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投 5

    映画『キングダム』続編製作決定 山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈が続投

  6. ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場 6

    ゴッホ『ひまわり』が下着に 「巨匠のブラ」新デザイン登場

  7. 広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』 7

    広瀬アリス&すず、永山瑛太&絢斗がコメント 坂元裕二作ドラマ『Living』

  8. 草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら 8

    草彅剛主演『ミッドナイトスワン』に服部樹咲、水川あさみ、田口トモロヲら

  9. 『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力 9

    『あつまれ どうぶつの森』コミュニケーションの代替だけでない魅力

  10. 「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡 10

    「唄う」ためにEXILEを脱退した清木場俊介。ソロ活動11年目だから唄えた、自身の軌跡