ニュース

pe'zmokuのウェブサイトでsuzumokuからのコメントを掲載、これまでの経緯も明らかに

ボーカルsuzumokuと連絡が取れなくなったため、3月5日から行われる予定だった全国ツアー『pe'zmoku ツアー大作戦』の公演内容変更を先日発表したpe'zmoku。彼らのオフィシャルウェブサイトに、suzumokuからのメッセージ、そしてリーダーであるOhyama “B.M.W” Wataruによる今回の件についての詳細が公開された。

ウェブサイトでは、suzumokuが「気持ちの面での治療が必要な状態」であること、2月28日の佐賀ライブ後から連絡が取れなくなったこと、そして今現在はsuzumokuの主治医の許可が出ていないため、どういう形になるかはまだ決まっていないことなどが、Ohyamaの言葉で綴られている。

また、suzumokuは「家に戻った後、ファンの皆様やメンバーからのたくさんのメッセージを目にしました。どんなに責められても仕方がない状態にも関わらず心配して頂き、「待っている」という言葉をかけてもらいました。pe’zmokuを結成する時に、聴いてくれる皆様に元気になってもらえるバンドにしようとメンバー同士で話し合い、「皆で頑張っていこう」という想いで活動してきましたが、僕自身、今、本当の意味でこの言葉を理解できたような気がしています。」とコメントしており、PE'Zとsuzumokuが互いにまた一緒に音楽をやることを望んでいる意思も明らかにされている。

なお、本日の発表をもって今回の件に関しては一区切りしたい、とも記載されており、今後の具体的な活動については、話し合いのもと随時発表していくとしている。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く