ニュース

フィリップ・プティによる伝説の芸術犯罪を追ったドキュメンタリー『マン・オン・ワイヤー』

フランスの大道芸人フィリップ・プティによる伝説の芸術犯罪を追ったドキュメンタリー映画『マン・オン・ワイヤー』が、6月から公開される。

1974年8月7日、23歳だったフィリップ・プティは当時世界で一番の高さを誇るニューヨークのワールドトレードセンターのツインタワーのビルの間に設置した細い綱の上を渡った。セーフティネットや命綱もなく、そして許可を得ずにゲリラ的に行われたそれは、まさに命がけの挑戦だった。そして地上から1,350フィートのその場所で、彼は45分間にわたり8往復の綱渡りを披露し、逮捕された。

この伝説の達成の陰には、プティが6年半抱き続けた夢と、8ヶ月間の準備があった。ワールドトレードセンターのセキュリティの回避し、重たい鉄のケーブルをこっそりと持ち込む。さらにツインタワーの最上階の間に綱を張り、風やビルの揺れに耐えうるようにするために固定する。そのためにプティはジャーナリストや旅行者、配達員のフリをしてツインタワーの屋上に忍び込むなど、計画を進めるために何度も足を運んだ。

『マン・オン・ワイヤー』は、プティが最初の一歩を踏み出すまでの舞台作りに協力した仲間の証言を通して、この驚くべき挑戦を描いた作品だ。空を舞台したおとぎ話のような感動の実話が生まれるまでの、興奮と感動が見る者を魅了するだろう。

『マン・オン・ワイヤー』

2009年6月、テアトルタイムズスクエア他、全国順次ロードショー

監督:ジェームズ・マーシュ
製作:サイモン・チン
撮影:イゴール・マルティノビッチ
音楽:マイケル・ナイマン、ジョシュア・ラルフ

キャスト
フィリップ・プティ
ジャン・ルイ・ブロンデュー

配給:エスパース・サロウ

(画像:©2008 Jean-Louis Blondeau / Polaris Images)

©2008 Jean-Louis Blondeau / Polaris Images
©2008 Jean-Louis Blondeau / Polaris Images
©2008 Jean-Louis Blondeau / Polaris Images
©2008 Jean-Louis Blondeau / Polaris Images
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲