ニュース

寺田克也、やまだないと、ガビンが語る「巨大パフォーマンス集団」、メビウス作品の上映も

スペクタクル・パフォーマンス集団「ロワイヤル・ド・リュクス」の作品を収めたDVDの発売を記念した上映会・トークショーイベントが、5月6日に青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山にて開催される。

「ロワイヤル・ド・リュクス」は創立30周年をむかえるパフォーマンス集団。動物や巨人などの巨大な機械を用いて町中をねり歩くショーを世界各地で開催しており、4月28日から開幕される『開港博Y150』では、巨大グモによるパフォーマンス『ラ・マシン』を披露するなど注目を集めている。

今回のイベントでは、ロワイヤル・ド・リュクスの代表作『スルタンの象と少女』と同じフランス作品であるフレンチコミックの巨匠・メビウスの初監督作品『アルザック・ラプソディ』第一話を上映。さらに『スルタンの象と少女』をフランスで実際に観たというマンガ家・やまだないと、動画サイトを通じて以前からファンだったイラストレーター・寺田克也、編集者の伊藤ガビンによる、「ロワイヤル・ド・リュクス」の見所トークも繰り広げられる予定だ。

DVD『ロワイヤル・ド・リュクス 巨人の神話/スルタンの象と少女』
『メビウス アルザック・ラプソディ』(コロムビアME)
発売記念上映会&トークショー

2009年5月6日(水・祝)16:00~17:30(開場15:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山

出演:
寺田克也
やまだないと
伊藤ガビン(進行)

上映作品:
『メビウス アルザック・ラプソディ』第1話(3分)
『スルタンの象と少女』(52分)

定員:100名
参加方法:4月20日(月)10:00より
・オンラインストアにてチケット販売
・本店店頭にてチケット引換券を販売
(入場チケットは、イベント当日受付にてお渡しします。当日の入場は、先着順・自由席となります。)
※電話予約は行っておりません

問い合わせ:青山ブックセンター本店 03-5485-5511(10:00~22:00)

『巨人の神話/スルタンの象と少女』(DVD2枚組)

2009年4月22日発売
価格:7,875円(税込)
コロンビアミュージックエンタテインメント

監督:ドミニク・ドリューズ
パフォーマンス・演出:ロワイヤル・ド・リュクス

内容: 
DISC-1
「巨人の神話」ロワイヤル・ド・リュクス
機械(マシーン):フランソワ・ドゥラロジエール(ラ・マシン芸術監督)、ロワイヤル・ド・リュクスほか

DISC-2
「スルタンの象と少女」

“ラ・マシン”が制作したそびえ立つ建造物のような象と、巨大な少女が織りなす幻想の物語。
世界初パッケージ化。
機械(マシーン):ラ・マシン

amazonで購入する

『巨人の神話』

2009年4月22日発売
価格:4,935円(税込)
COBM-5629

amazonで購入する

『スルタンの象と少女』

2009年4月22日発売
価格:3,990円(税込)
COBM-5628

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける