ニュース

『キレなかった14才♥りたーんず』参加作品、モモンガ・コンプレックス白神ももこのダンス公演

4月16日(木)からこまばアゴラ劇場で上演中の連続公演『キレなかった14才♥りたーんず』にて、モモンガ・コンプレックスの白神ももこによる、唯一のダンス公演『すご、くない。』が上演中だ。

2008年より、富士見市文化会館キラリ☆ふじみを拠点に活動する「キラリンク☆カンパニー」となったモモンガ・コンプレックスで白神は、主宰・ダンサー・振付家をつとめている。

子供のころから比較的目立たないおとなしかったという白神。小学校の頃には転校する友人へのせんべつを何も用意していなかったため、とっさにゴキブリのものまねをしてクラスに衝撃を与えたというエピソードをもつ。その後、ほぼ裏方志望で入学した桜美林大学で、なぜかダンス公演をやったことをきっかけに以後、野外、体育館、屋上などで踊りを作ったのち今に至っているという。

そして現在、白神は世界のはじっこにある、些細な存在やできごとも価値ある愛すべき存在として捉えちょっとおかしな人たちがゆるーく微妙に笑える空間を作り出し、注目を集めている。「ごく、普通の14才」だったという白神が『すご、くない。』というタイトルから生み出すその空間。『キレなかった14才♥りたーんず』の中でも見逃せない1本だ。

『キレなかった14才♥りたーんず』

2009年4月16日(木)~5月6日(水・祝)
会場:こまばアゴラ劇場(東京・駒場東大前)

上演作品:
『少年B』作・演出:柴 幸男(青年団演出部)
『アントン、猫、クリ』作・演出:篠田千明(快快)
『学芸会レーベル』作・演出:中屋敷法仁(柿喰う客)
『グァラニー ~時間がいっぱい』 作・演出:神里雄大(岡崎藝術座)
『すご、くない』振付・構成・演出:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
『14歳の国』作:宮沢章夫 演出:杉原邦生(KUNIO、こまばアゴラ劇場「サミット」ディレクター)
※6人の演出家による連続上演

『すご、くない。』

2009年4月18日(土)19:30 ※ポストパフォーマンストーク:白神×柴×神里
2009年4月25日(土)14:00
2009年4月28日(火)19:30 ※ポストパフォーマンストーク:りたーんず演出家全員集合!
2009年4月30日(木)14:00
2009年5月3日(日・祝)16:00
2009年5月6日(水・祝)12:00

振付・構成・演出:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)

出演:
川崎香織
池田義太郎
石松太一
重岡漠
清水嘉邦(SpaceNoid)
千田英史(Rotten Romance)

料金:
前売2,500円 当日2,800円 高校生以下 予約・当日共1,000円
平日昼割引:前売2,000円 当日2,500円 高校生以下 予約・当日共1,000円

(画像下:白神ももこ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

東京ゲゲゲイ“KIRAKIRA 1PAGE”

ダンスのみならず多角的な活躍を見せる東京ゲゲゲイが“KIRAKIRA 1PAGE”のMVを公開。作詞作曲はリーダーのMIKEYが担当した他、作曲には新進気鋭のトラックメイカー・MATZも参加。これまでのキテレツさや妖艶さを押し出された作品とは打って変わって、爽やかで切なさを感じさせるMVとなっている。5人が勢ぞろいして一糸乱れぬダンスを見せる終盤の展開は圧巻。是非、最後の最後まで鑑賞してほしいMVだ。(中田)

  1. 映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし 1

    映画『惡の華』主題歌はリーガルリリー、新曲“ハナヒカリ”書き下ろし

  2. 『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映 2

    『ボヘミアン・ラプソディ』を川崎競馬場の巨大スクリーンで野外無料上映

  3. ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応 3

    ポーラ美術館初の現代美術展にティルマンスら 19、20世紀の作品と呼応

  4. 「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本 4

    「キネ旬ベストワン」で映画史辿る上映企画に小津安二郎、黒澤明らの20本

  5. THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと 5

    THE CHARM PARK×Rei対談 誰でも音楽が作れる時代に大切なこと

  6. 中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る 6

    中村佳穂が歌う「祈り」のような感覚 『AINOU』以降の確信を語る

  7. RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開 7

    RADWIMPS『天気の子』主題歌5曲のタイトル判明 映画の特別映像も公開

  8. My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー 8

    My Hair is Badが描く人生のドラマ。『boys』に捧ぐ徹底レビュー

  9. 海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も 9

    海洋堂の55周年祝う『GO!GO!海洋堂展』に約1000点、出川哲朗『充電』店も

  10. 感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける 10

    感情を持たない虫や植物への憧れから、今村文は花を描き続ける