ニュース

『キレなかった14才♥りたーんず』参加作品、モモンガ・コンプレックス白神ももこのダンス公演

4月16日(木)からこまばアゴラ劇場で上演中の連続公演『キレなかった14才♥りたーんず』にて、モモンガ・コンプレックスの白神ももこによる、唯一のダンス公演『すご、くない。』が上演中だ。

2008年より、富士見市文化会館キラリ☆ふじみを拠点に活動する「キラリンク☆カンパニー」となったモモンガ・コンプレックスで白神は、主宰・ダンサー・振付家をつとめている。

子供のころから比較的目立たないおとなしかったという白神。小学校の頃には転校する友人へのせんべつを何も用意していなかったため、とっさにゴキブリのものまねをしてクラスに衝撃を与えたというエピソードをもつ。その後、ほぼ裏方志望で入学した桜美林大学で、なぜかダンス公演をやったことをきっかけに以後、野外、体育館、屋上などで踊りを作ったのち今に至っているという。

そして現在、白神は世界のはじっこにある、些細な存在やできごとも価値ある愛すべき存在として捉えちょっとおかしな人たちがゆるーく微妙に笑える空間を作り出し、注目を集めている。「ごく、普通の14才」だったという白神が『すご、くない。』というタイトルから生み出すその空間。『キレなかった14才♥りたーんず』の中でも見逃せない1本だ。

『キレなかった14才♥りたーんず』

2009年4月16日(木)~5月6日(水・祝)
会場:こまばアゴラ劇場(東京・駒場東大前)

上演作品:
『少年B』作・演出:柴 幸男(青年団演出部)
『アントン、猫、クリ』作・演出:篠田千明(快快)
『学芸会レーベル』作・演出:中屋敷法仁(柿喰う客)
『グァラニー ~時間がいっぱい』 作・演出:神里雄大(岡崎藝術座)
『すご、くない』振付・構成・演出:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)
『14歳の国』作:宮沢章夫 演出:杉原邦生(KUNIO、こまばアゴラ劇場「サミット」ディレクター)
※6人の演出家による連続上演

『すご、くない。』

2009年4月18日(土)19:30 ※ポストパフォーマンストーク:白神×柴×神里
2009年4月25日(土)14:00
2009年4月28日(火)19:30 ※ポストパフォーマンストーク:りたーんず演出家全員集合!
2009年4月30日(木)14:00
2009年5月3日(日・祝)16:00
2009年5月6日(水・祝)12:00

振付・構成・演出:白神ももこ(モモンガ・コンプレックス)

出演:
川崎香織
池田義太郎
石松太一
重岡漠
清水嘉邦(SpaceNoid)
千田英史(Rotten Romance)

料金:
前売2,500円 当日2,800円 高校生以下 予約・当日共1,000円
平日昼割引:前売2,000円 当日2,500円 高校生以下 予約・当日共1,000円

(画像下:白神ももこ)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら