ニュース

80年代から現代へのメッセージ、松田龍平ら演じる労働者の反逆劇『蟹工船』

1929年に発行された小林多喜二の同名小説が原作の映画『蟹工船』が、7月4日からシネマライズ、テアトル新宿他にて全国公開となる。

『蟹工船』は劣悪な環境の下で働く労働者の戦いを描いた作品。ネガティブなキーワードが溢れる現代の日本とリンクする世界観が話題になり、2008年の流行語大賞では、トップ10入りを果たしている。

舞台となるのはカムチャッカ沖で捕獲した蟹を、船上で缶詰加工を施す蟹工船「博光丸」。過酷な労働と栄養失調で死亡する労働者も続出していたが、現場監督の浅川が彼らを人間として扱うことはなかった。労働者の1人・新庄は現世の幸せを早くも来世に託しながら働いていた。しかし、あるきっかけで外の世界へ出た彼の目には、まったく別の世界が飛び込んでくる。希望と可能性に目覚めた新庄は、仲間たちの現状を打破するべく、一斉蜂起の野望を抱えて蟹工船へ戻るのだった。

80年前に生まれたプロレタリア文学の名作を、構造はそのままに大胆な現代的アレンジを施して生まれた本作。脚本・監督は各国の映画祭で注目を集めるSABU。虐げられる主演労働者を松田龍平が演じるほか、鬼監督役に西島秀俊、さらに高良健吾、新井宏文、柄本時生ら若手俳優、映画初主演となるTKOが名を連ねている。

『蟹工船』

2009年7月4日、シネマライズ、テアトル新宿ほか全国ロードショー

監督・脚本:SABU
原作:小林多喜二

キャスト:
松田龍平
西島秀俊
高良健吾
新井浩文
柄本時生
木下隆行(TKO)
木本武宏(TKO)
ほか

配給:IMJエンタテインメント

(画像:©2009「蟹工船」製作委員会)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢 1

    KID FRESINOが示す良好なバランス。多層的な創作者としての姿勢

  2. 木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM 2

    木村拓哉がスーツ姿で仲野太賀、塚地武雅と共演 マクドナルド新CM

  3. Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る 3

    Gotchが歌う「生の肯定」 現代社会のほころびを見つめ直して語る

  4. 山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里 4

    山田孝之主演のNetflix『全裸監督』シーズン2 新ヒロインに恒松祐里

  5. 綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像 5

    綾野剛が白昼の商店街を疾走、映画『ヤクザと家族 The Family』本編映像

  6. キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM 6

    キンプリ平野紫耀と杉咲花がウサギになりきってぴょんぴょんするHulu新CM

  7. 『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録 7

    『鬼滅の刃』煉獄杏寿郎の日輪刀を再現 「うまい!」などセリフ音声収録

  8. 吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに 8

    吉高由里子、知念侑李、神宮寺勇太が「アレグラFX」新広告キャラクターに

  9. 緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表 9

    緊急事態宣言下における「ライブイベント公演の開催」に関する共同声明発表

  10. ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材 10

    ermhoiの「声」を輝かせている生い立ち、思想、知識、機材を取材