ニュース

ペンギンプルペイルパイルズ新作は濃密な会話劇『cover』、音楽にSAKEROCK

ペンギンプルペイルパイルズ(PPPP)による新作劇『cover』が、7月17日(金)より、下北沢の本多劇場にて上演される。

同劇団は2000年に劇作家・演出家の倉持裕の個人プロジェクトとしてスタート。2004年の作品『ワンマン・ショー』では、「演劇界の芥川賞」という異名をもつ岸田國士戯曲賞を受賞している。

本公演は同劇団の持ち味である「非日常な日常」の中で繰り広げられる濃密な会話劇。生きているのか死んでいるのかわからない姉のいる兄弟と、謎のつる草に締め上げられて倒壊寸前の家に暮らす姉弟を軸に、物語はミステリアスに展開していく。

また今回、三谷幸喜作品などで演劇経験のある鈴木砂羽をはじめ、劇団プリセタで活躍する谷川昭一朗がゲスト出演する。

音楽を担当するのは、インストゥルメンタルバンドとして人気の高いSAKEROCK。美術は、前作『審判員は来なかった』で舞台美術の代表的な賞である「伊藤熹朔賞」を受賞した中根聡子が務める。スタッフワークにも注目だ。

ペンギンプルペイルパイルズ
『cover』

2009年7月17日(金)~7月26日(日)
会場:本多劇場(東京・下北沢)

作・演出:倉持裕
音楽:SAKEROCK

キャスト:
鈴木砂羽
小林高鹿
ぼくもとさきこ
玉置孝匡
近藤智行
吉川純広
谷川昭一朗

料金:前売4,700円 当日5,000円
チケット取り扱い:
ペンギンプルペイルパイルズ
チケットぴあ(Pコード:395-308)
ローソンチケット(Lコード:30048)
e+
本多劇場(窓口販売のみ 11:00~19:00)

企画・製作・お問い合わせ:ペンギンプルペイルパイルズ 03-5499-2739 mail@penguinppp.com

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場