ニュース

韓国の現代アーティスト5名によるグループ展『レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家』

韓国の現代アーティスト5名によるグループ展『レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家』が、7月17日から馬喰町のフォイル・ギャラリーにて開催される。

変化し続ける表現の中で、「記録の手段」ではなく「創作の手法」として発展している写真や映像作品。同展は表現手法やコンセプトを折り重ねながら、レイヤー(層)を生み出すことで、表現の可能性を探る作品を紹介する。

ゲストキュレーターに招かれたのは、韓国の主要美術館やビエンナーレのキュレーターを歴任してきたキム・インソン。塩や石けんを使った独特のインスタレーションや写真作品を生み出すキム・シヨン、ビニール人形から電子機器まで様々な物を粉々にするビデオアートで国内外の注目を集めるシン・ギウンをはじめ、クォン・ドゥヒョン、チェ・スンフン+パク・ソンミンの作家作品とともに、韓国の新しい風となるであろう作家の勢いを感じてほしい。

なお、シン・ギウンは、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館で開催される『ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展』にも作品を出展。同展のカタログ『ダブル・ファンタジー:韓国現代美術展』もフォイルより7月中旬刊行予定となっている。

『レイヤーズ:韓国の新進気鋭作家』

2009年7月17日(金)~8月8日(土)
会場:フォイル・ギャラリー(東京・馬喰町)
時間:12:00~19:00(初日は17:30まで)

出展作家:
キム・シヨン(Kim Siyeon)
クォン・ドゥヒョン(Kwon Doohyoun)
シン・ギウン(Shin Kiwoun)
チェ・スンフン+パク・ソンミン(Choi Sunghun + Park Sunmin)

休廊日:日曜

(画像上:チェ・スンフン+パク・ソンミン (Choi Sunghun + Park Sunmin)、画像下:クォン・ドゥヒョン(Kwon Doohyoun))

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り 1

    星野源×マーク・ロンソンのツーマンライブ 12月に幕張メッセで一夜限り

  2. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 2

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  3. 新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送 3

    新垣結衣×松田龍平 野木亜紀子脚本ドラマ『獣になれない私たち』10月放送

  4. 岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』 4

    岡田准一×黒木華×小松菜奈×松たか子×妻夫木聡が共演 ホラー映画『来る』

  5. 映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着 5

    映画『銀魂2』原作者・空知英秋によるモザイク入り直筆メッセージ到着

  6. 究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化 6

    究極のジョジョファン像「ジョジョサピエンス」公開 ファンの情報を平均化

  7. オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作 7

    オールナイト上映『夏だ!ゾンビだ!人喰いだ! 真夏のホラー名作選』に3作

  8. 植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も 8

    植本一子が現存するフェルメール全作品を取材した作品集 刊行記念展も

  9. 少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介 9

    少年ナイフがテレ東『YOUは何しに日本へ?』次週放送内で紹介

  10. D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品 10

    D・リンチ特集上映に『イレイザーヘッド』『エレファント・マン』など8作品