ニュース

「存在の不在」と問いかけるイメージオブジェ、松原慈『PUBLISHED』

1977年生まれの女性アーティスト、松原慈による展覧会『PUBLISHED』が、本日7月29日より吉祥寺のArt Center Ongoingにて開催されている。

東京大学大学院学際情報学府、そしてロンドン・バーレット建築学校の両校にて修士号を取得した松原は、在学中から世界各地の展覧会に参加するほか、展覧会場の空間構成およびアートディレクションを手掛けている。また、複合的な領域で活動する「assistant」の創設メンバーとしても知られている。

松原の作品世界からは、建築という土台・手法の上に美学や社会学、音楽など多岐にわたる領域の思考方法を見て取ることができる。複合的に提示される作品空間は、分野や領域がもっている「区切り」が融解しているかのような印象さえ受けるだろう。

会場にはある秩序にそって提示されるイメージオブジェの数々が堪能できるだろう。「存在の不在」を観る者に問いかける松原の新しい試みの目撃者になってみてほしい。

松原慈
『PUBLISHED』

2009年7月29日(水)~8月9日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00

定休日:月・火
料金:無料

オープニング レセプション

2009年7月29日(水)19:00~

OPEN CINEMA| 特別上映会

2009年8月1日(土)19:00~
上映作品1:『MY IMAGINARY LAGOS|私の(架空の)ラゴス』(2009, 松原慈,
日英)
上映作品2:『比較的短い時間単位内の数人の人物の通過について』
(1959,ギー・ドゥボール, 仏)

料金:1,000円(2作品同時上映、1drink込み)

DISTRACTED TEA PARTY|落ち着かないお茶会

2009年8月8日(土)16:00~
ゲスト:荏開津広(音楽評論家)
料金:1,000円(1drink込み)

Pre Ongoing School|レクチャー

2009年8月9日(日)15:00~
料金:1,500円(ケーキとドリンク付き、先着30名)

(画像上:本展DMイメージ、画像中:『BOOJUM』(2008-2009年)Photo: Martin Holtkamp、画像下:『A PAINTING STANDING ON A SMALL STAGE』(2008年)Photo: Sebastian Mayer / AEIOU)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲