ニュース

元『TOKION』編集長による現代のアートフォトを追った写真展、長島有里枝ら写真家26名が参加

写真集『SHOOT: Photography of the Moment』の出版を記念した写真展が、11月26日より渋谷・パルコファクトリーで開催される。

本展は、2007年まで雑誌「TOKION」編集長を務めたKen Millerが、Rizzoli New Yorkより出版した本書の発売を記念して、世界各地を巡回する企画展だ。安価なカメラが普及し、写真を撮ることが日常の一部になった今こそ、「アートフォトグラフィーとは何であるか?」という疑問を問いかけ、現在の写真の潮流を追いかける。

Stephen Shore、Wolfgang Tillmans、Ari Marcopoulos、Mark Borthwickなど第一線で活躍する写真家26名の作品を、本書200点の中からセレクト、また未掲載の作品もあわせ約60点を展示。日本からは長島有里枝、Hiromixが参加している。書籍とは一味違う体感の出来る、貴重な機会となるだろう。

『SHOOT: Photography of the Moment -カメラで捉えた一瞬が語ること-』

2009年11月26日(木)~12月14日(月)
会場:パルコファクトリー(東京・渋谷)
時間:10:00~21:00 最終日は18:00まで ※入場は閉場の30分前まで
料金:一般500円 学生300円 小学生以下無料

トークイベント

2009年11月28日(土)15:00~16:00
ゲスト:
Ken Miller × 後藤繁雄

『Shoot: Photography of the Moment』

発売中
著者:Ken Miller
発行:Rizzoli New York

amazonで購入する

(画像下:jaimie warren:©Courtesy of Jaimie Warren and Higher Pictures)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

岩井勇気(ハライチ)『ひねくれとか言われても俺はただ自分が進みたい道を選んでるだけ』

ドリームマッチでの『醤油の魔人 塩の魔人』、ラジオで突如披露した推しキャラケロッピをテーマにしたEDM調楽曲『ダメダメケロッピ』など、音楽的な才能に注目が集まる岩井勇気。今回はミツカン「こなべっち」とタッグを組み、自らがマイクを取ってラップに挑戦。しかもこの動画、岩井がこれまでラジオや書籍の中で言及してきた、珪藻土のバスマットや、海苔、メゾネットタイプの部屋、クラウス・ノミなどのネタが詰まっていて、まさか岩井さんの自宅なのでは……? と隅々まで見てしまう。つぎはぜひ、自作のトラックとリリックによる曲が披露されることを待っています。(川浦)

  1. 荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは 1

    荘子itが執筆 『スパイの妻』の「軽さ」が持つ倫理的な意味とは

  2. あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催 2

    あがた森魚が引退を発表、渋谷CLUB QUATTROで100人限定ワンマンライブ開催

  3. 曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか? 3

    曽我部恵一と語る、個に還れない時代のリアル 人はなぜ踊るのか?

  4. 山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開 4

    山崎賢人&土屋太鳳W主演 Netflix『今際の国のアリス』場面写真公開

  5. 『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施 5

    『ハリー・ポッターと賢者の石』初の3D上映が全国の4D劇場82館で実施

  6. 星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM 6

    星野源、長谷川博己、新田真剣佑、橋本環奈、浜辺美波が先生役 ドコモ新CM

  7. のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開 7

    のん×橋本愛が7年ぶり共演『私をくいとめて』予告編&ビジュアル公開

  8. 表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活 8

    表層的なのは嫌。市川渚が重んじる本質と、こだわり抜かれた生活

  9. シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔 9

    シム・ウンギョンが日本映画に挑戦したわけ。韓国人気女優の素顔

  10. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 10

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される