ニュース

木村覚の著書となるBRAINZ叢書第3弾刊行記念トーク、佐々木敦、桜井圭介が登壇

ダンス批評家・木村覚の著書『未来のダンスを開発する フィジカル・アート・セオリー入門』の刊行を記念したトークイベントが、11月29日にブックファースト新宿店・1Fブルースクエアカフェ内イベントスペースで開催される。

同書は、批評家・佐々木敦が主宰する少人数の密着型インディペンデントレクチャー・スクール「BRAINZ」の講義内容をまとめた「BRAINZ叢書」の第3弾。ジャドソン・ダンス・シアター、ジョン・ケージ、バロック・ダンス、ドラムデュオ・d.v.dから風雲たけし城まで触れながら、「イリュージョン/プロセス」「タスク」「ゲーム」「死体」「観客」の5つのキーワードを元に身体表現の最前線に迫る内容となっている。

トークイベントには、佐々木敦と音楽家・ダンス批評家の桜井圭介を招く。トークイベント終了後にはサイン会も予定されているので、著作を忘れずに持参しよう。

ART discussion8
『未来のダンスを開発するーフィジカル・アート・セオリー入門』発売記念トークイベント

2009年11月29日(日)
会場:ブックファースト新宿店・1Fブルースクエアカフェ内イベントスペース
時間:16:00~17:30

出演:
木村覚
佐々木敦
ゲスト:桜井圭介

料金:500円
※参加にはブックファースト新宿店・地下1階Aゾーンレジカウンターで発売中のイベント参加整理券購入が必要

『未来のダンスを開発する フィジカル・アート・セオリー入門』

2009年10月10日発売
価格:1,470円(税込)
著者:木村覚
刊行:メディア総合研究所

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)