ニュース

巨大化した食卓の違和感から探る創造世界『ガリバーの食卓展』、象の鼻テラスで開催

横浜港発祥の地・象の鼻パーク内にオープンしたアートスペース・象の鼻テラスにて、『ガリバーの食卓展−違和感から生じる創造力の探訪−』が12月2日から開催される。

象の鼻とは、赤レンガパークと山下公園を結ぶ山下臨海線プロムナードから海を眺めた際に見える大さん橋国際客船ターミナルから延びた防波堤のこと。アメリカのペリーが2度目の来日で上陸した場所として知られ、横浜で最初の波止場として諸外国との活発な貿易・交易の舞台となった。

本展は「スケール」をテーマとし、日常にありふれたモチーフを巨大化させる手法で注目を集めるフランス人アーティスト、リリアン・ブルジェアによる巨大ガーデンテーブルセットをはじめ、ファッションデザイナー、皆川明によるドット柄のファブリックを用いた新作アートワークを展示。また、鎌倉を拠点とするパン屋・パラダイスアレイの勝見淳平と、映画『eatrip』で初監督を務めた野村友里との新ユニット「宙トリップ」が、実際に食事ができる『ガリバーディナー』のスペシャルメニューを提供する。

際立ったスケールの差異による様々な感覚のズレが、開港当時の人々が体験した異文化との隔たりにも似た日常生活にはない違和感と通じ、そこから創造力を探訪する試みだ。

『ガリバーの食卓展−違和感から生じる創造力の探訪−』

2009年12月2日(水)~2010年1月11日(月・祝)
会場:象の鼻テラス(横浜)
時間:9:00~17:00

出展アーティスト:
宙トリップ(野村友里・勝見淳平)
皆川明
リリアン・ブルジェア

料金:無料

(画像:©Stefane Chevillon production ccc)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで