ニュース

若手映像作家2人がみせるそれぞれの世界観、海老原優と平嶺林太郎の2人展『hybrid』

若手映像作家・海老原優と平嶺林太郎による展覧会『hybrid』が、吉祥寺のArt Center Ongoingで12月6日まで開催されている。

平嶺は東京造形大学を卒業後、様々な展覧会で作品を発表する傍らで、2004年から自らが代表を務める「KOSHIKI ART PROJECT」を開催するなど企画者としてもめざましい活動を行うアーティスト。作品では、家紋や血族の象徴であるエンブレムをモチーフに、ハムスター、人体、飛行機といったそれぞれが物質として関係を持たないモノを組み合わせることで、新感覚の世界観を生み出している。

海老原は、自分と他人の記憶のズレや相互作用をテーマに、細い線と淡い色の手書きによるアニメーションを素材に用いたインスタレーションを制作しているアーティストだ。

会期中はイベントを予定しており、12月5日には平嶺が自らレクチャーを行うほか、12月6日は複雑系科学の池上高志を招いたトークを開催する。

海老原優、平嶺林太郎
『hybrid』

2009年11月26日(水)~12月6日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00
定休日:月、火曜

Pre Ongoing School

2009年12月5日 (土) 15:00~
レクチャラー:平嶺林太郎
平嶺林太郎による展示作品の解説を交えてのレクチャー。
お好きなケーキとお飲物がついてきます
料金:1,500円 (ケーキとドリンク付き、先着30名様)

ゲストトーク

2009年12月6日 (日) 18:00~
ゲスト:池上高志(複雑系の科学)
ホスト:平嶺林太郎
料金:1,000円(先着30名、要予約、1ドリンク込)

(画像上:平嶺林太郎 『紋章(ビーチバレー・エンジン・クジャク)』
2009、アクリル・インクジェット、画像中:海老原優『interview』2007、ビデオインスタレーション、画像下:)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編

映画『大人のためのグリム童話 手をなくした少女』予告編。高畑勲の実験精神に敬意を表する監督が「暗号描画」なる手法を使い、全ての作画をたったひとりで手がけたという。透けてしまいそうなキスシーンや、迫り来る波の一瞬一瞬に確かに手をひかれているようで、全貌が気になって仕方ない。オフィシャルサイトには片渕須直、今日マチ子らのコメントも。(井戸沼)

  1. 岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真 1

    岩田剛典と元カノ・大政絢が再会 『パーフェクトワールド』新場面写真

  2. 『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら 2

    『ギャングース』公開日決定&新場面写真にMIYAVI、篠田麻里子、山本舞香ら

  3. 木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開 3

    木村拓哉&長澤まさみのホテルマン姿 『マスカレード・ホテル』特報公開

  4. ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら 4

    ガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムNT』特報、声優陣に榎木淳弥ら

  5. のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読 5

    のんが武満徹『系図』の語り手を担当 谷川俊太郎の詩を朗読

  6. 森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら 6

    森川葵×城田優のドラマ『文学処女』に中尾暢樹、泉里香、上遠野太洸ら

  7. 次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ 7

    次号『CUT』は『銀魂』特集 実写からアニメ、原作漫画まで網羅の36ページ

  8. 満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」 8

    満島真之介が『映画 おかあさんといっしょ』に出演 「人生の一番の夢」

  9. アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉 9

    アナログフィッシュ×呂布カルマ 小さな声でも人に刺さる言葉

  10. 金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化 10

    金閣寺で踊ったs**t kingzが感じた、ダンサーの社会的地位の変化