アカデミー主演男優賞に輝いたJ・ブリッジス主演『クレイジー・ハート』国内公開決定

昨日発表された『第82回アカデミー賞』にて、ジェフ・ブリッジスが最優秀主演男優賞を受賞した映画『クレイジー・ハート』の国内公開が明らかになった。

ジェフ・ブリッジス演じる主人公のバッド・ブレイクは、才能がありながらも酒びたりの生活を送る落ちぶれたカントリー・シンガー。4度も結婚を繰り返した彼は、ある日女性記者のジーン(マギー・ギレンホール)と突然出会い、孤独な2人の心は急速に互いを求めていく。アメリカの大地と心癒す音楽を背景に、ある一組の家族とのふれあいを通じて心を開いていく、孤独なシンガーの生きざまを綴ったヒューマンドラマだ。

主人公を尊敬する人気シンガー役としてコリン・ファレル、友人役でロバート・デュバルなど、錚々たるメンバーが参加。監督はスコット・クーパーが務める。

過去に4度も『アカデミー賞』にノミネートされながら、受賞経験のなかったジェフ・ブリッジスがついに最優秀主演男優賞の栄冠を手にした同作。ジェフは授賞式の壇上でショウビズを愛した両親にこの賞を捧げたい。スコット・クーパー監督、素晴らしいャストの皆さん、そして妻、3人の娘の力がなかったら、今のパパはなかった…」と涙を浮かべ、受賞の喜びを語ったという。

日本国内公開は2010年を予定。

『クレイジー・ハート』

2010年、ロードショー決定
監督・脚本・製作:スコット・クーパー
音楽:T・ボーン・バーネット
キャスト:
ジェフ・ブリッジス
マギー・ギレンホール
ロバート・デュバル
コリン・ファレル
配給:20世紀フォックス映画

(画像:©2009 Twentieth Century Fox)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • アカデミー主演男優賞に輝いたJ・ブリッジス主演『クレイジー・ハート』国内公開決定

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて