アリエッティの声は志田未来に決定、ジブリ最新作声優キャスト明らかに

7月17日から公開されるスタジオジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』の声優キャストが明らかになった。

ジブリの長編劇場アニメーション映画としては2008年『崖の上のポニョ』の以来となる同作の原作は、1953年に発表されたイギリスの女性作家メアリー・ノートンによる児童文学『床下の小人たち』。さまざまな生活品を拝借しながら人間の家の床下で暮らす小さなアリエッティ一家が、その家に引越してきた男の子に姿を見られたことから起こる騒動を描く。

主人公となる14歳の小人の少女・アリエッティの声を声優初挑戦となる志田未来。アリエッティと出会う12歳の人間の少年・翔を神木隆之介が務める。さらに、アリエッティの母・ホミリーを大竹しのぶ、翔の祖母の妹・貞子を竹下景子、アリエッティの父・ポッドを三浦友和、貞子の家のお手伝いさん・ハルを樹木希林が声を担当することもわかった。

今後も続報を楽しみに待とう。

『借りぐらしのアリエッティ』

2010年7月17日公開 全国東宝系
監督:米林宏昌
企画:宮崎駿
原作:メアリー・ノートン『床下の小人たち 』
主題歌:セシル・コルベル“Arrietty's Song”
アニメーション制作:スタジオジブリ
配給:東宝

(画像:© 2010 GNDHDDTW)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • アリエッティの声は志田未来に決定、ジブリ最新作声優キャスト明らかに

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて