Jazztronik×YUKIの映画主題化がシングルリリース決定

Jazztronikがニューシングル『ベッドタイムストーリーfeat.YUKI』を9月29日にリリースすることがわかった。

“ベッドタイムストーリーfeat.YUKI”は、10月9日から公開される映画『死刑台のエレベーター』の主題歌。「大人におくる極上のクライム・ラブ・ストーリー」という映画のトーンにマッチしたJazztronik史上最もスケール感のあるバラードに仕上がっている。自身のキャリアで今回が初のフィーチャリングボーカルを務めるYUKIが、Jazztronikの音楽にどのように彩りを添えるのかも楽しみなナンバーだ。

『死刑台のエレベーター』は、1957年に発表されたルイ・マルの監督の同名フランス映画をリメイクした作品。吉瀬美智子と阿部寛が禁断の愛に運命を狂わされていく男女を演じる。

Jazztronik
『ベッドタイムストーリーfeat.YUKI』

2010年9月29日発売
価格:1,200円(税込)
PCCA-03268

amazonで購入する

『死刑台のエレベーター』

2010年10月9日(土)全国ロードショー
監督:緒方明
主題歌:Jazztronik“ベッドタイムストーリーfeat.YUKI”
キャスト:
吉瀬美智子
阿部寛
玉山鉄二
北川景子
平泉成
りょう
柄本明

配給:角川映画

(画像上:Jazztronik、画像下:YUKI)

  • HOME
  • Music
  • Jazztronik×YUKIの映画主題化がシングルリリース決定

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて