康本雅子ら豪華講師陣と55人によるクリエイションの成果を公演で紹介

康本雅子ら第一線で活躍する講師陣によるドリフターズ・サマースクールのイベント『アンバランス色素ルーシー』が、9月10日、11日に神奈川・横浜創造都市センター(YCC)で開催される。

建築、パフォーマンス、ファッション、アートなど、様々なジャンルにおけるエネルギッシュな日本のクリエイションを活性化させるべく活動する、NPO法人ドリフターズ・インターナショナルが主催する同イベント。同団体は、ファッションブランド「シアタープロダクツ」の取締役である金森香、建築家の藤原撤平、『吾妻橋ダンスクロッシング』などのプロジェクトなどを手掛ける中村茜の3人が理事を務め、運営されている。

同イベントは、7月24日からドリフターズ・インターナショナルが開校したサマースクールの受講生55人による公演を行なうもの。同スクールのキックオフレクチャーのエピソードから発想を得て、ダンス、美術、衣装、制作の各チームが制作した成果を発表する。

監修には、ダンスに康本雅子、美術に永山祐子と藤原徹平、ファッションに玉井健太朗+スズキタカユキ、制作に金森香、中村茜、藤原徹平、増崎真帆、宮村泰朗、森田菜絵ら豪華な面々を迎えている。

監修を務める講師は自らの作品のごとく真剣に、受講者は講師に勝るアイデアをぶつけ、築き上げた最終公演。多くの新しい才能と新しいクリエーター登場の機会にぜひ足を運んでみてほしい。

ドリフターズ・サマースクール公演
『アンバランス色素ルーシー』

2010年9月10日(金)開場18:30 開演19:00(トークゲスト:KIKI)
2010年9月11日(土)開場13:30 開演14:00(トークゲスト:梅本洋一)
2010年9月11日(土)開場16:30 開演17:00(トークゲスト:講師一同)
※パフォーマンス45分+トーク30分の構成
※受付開始は開演の60分前、開場は30分前

会場:横浜創造都市センター(YCC)(横浜市中区本町)3Fスペース
チケット:前売1,800円 当日2,000円

  • HOME
  • Life&Society
  • 康本雅子ら豪華講師陣と55人によるクリエイションの成果を公演で紹介

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて