ワッツーシゾンビからドラムの三宅メグルが脱退

3ピースバンド「ワッツーシゾンビ」から三宅メグル(Dr)の脱退が発表された。

これは彼らのオフィシャルウェブサイトと、メンバーの谷村じゅげむ、安里アンリのブログで発表されたもの。具体的な脱退理由は明らかにされていないが「お互いのよりよい音楽活動、よりよい人生、よりよい未来を邁進する為に下した決断」とコメントされている。

今後のワッツーシゾンビは、サポートメンバーを迎えながら活動を継続。9月13日には下北沢シェルター、9月23日には下北沢BASEMENT BARでのライブが予定されている。

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • ワッツーシゾンビからドラムの三宅メグルが脱退

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて