裏原宿に緑溢れる新ギャラリー「COMMON」、オープニングは50人のプリントショー

東京・原宿のキャットストリート沿いに新ギャラリー「COMMON」が、10月1日にオープンする。

明治神宮駅から徒歩5分、原宿の中心地でありながら緑豊かな庭を持った環境にある「COMMON」は、これまでにSHOHEI TAKASAKIや、スケートボードお廃材でアートワークを作りあげるharoshiのエキシビションをプロデュースしてきた「en one tokyo」が、新たな価値観や他にはない面白さを提供するトータルスペースだ。

10月1日からの3日間は、オープニング企画として約50名のアーティストが参加するプリントショーが開催。ストリートカルチャーに軸をおいたアート情報サイト「RED one PRESS」で紹介されている、JON JON GREEN、Gravityfree、KLEPTOMANIACなどによる、シルクスクリーン、インクジェット、オフセットなど様々な手法で制作したプリント作品の展示・販売が行われる。

11月には「Rockwell clothing」を通して日本でも人気を集めている「Parra」のエキシビションも控えている。

COMMON オープニング企画
『RED one PRESS プリントショー』

2010年10月1日(金)~10月3日(日)
会場:東京 原宿 COMMON
時間:11:00~19:00

参加アーティスト:
BAKIBAKI(DOPPEL)
BENE
BUNA
CHO-CHAN
DISKAH a.k.a. DEE
dragon76
FANTASISTA UTAMARO
FATE
Gravityfree
HIRO KURATA
imaone
JON JON GREEN
Jun Inoue
金子潤
赤池完介
KEN NAGAHARA
KLEPTOMANIAC
高木耕一郎
松岡亮
MHAK
かざまなおみ
Mon(DOPPEL)
NOVOL
大山エンリコイサム
originalstyle
PH IL
POPY OIL
SAL
Shizentomotel
SHOHEI TAKASAKI
川上俊
Su i ko
SYUNOVEN
Takahiro Hida
わしお ともゆき
Two One
USUGROW
渋谷忠臣
TENGA
and more

関連リンク

  • HOME
  • Art,Design
  • 裏原宿に緑溢れる新ギャラリー「COMMON」、オープニングは50人のプリントショー

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて