KENTARO!!、連続11日間計14ステージの単独ソロダンス公演に挑む

ダンサー・振付家のKENTARO!!による単独ソロダンス公演『僕はまた今日も 未完成の音楽で唄う』が、東京・こまばアゴラ劇場で10月14日から上演される。

ヒップホップのテクニックをベースに、音楽シーンやコンテンポラリーダンス、 演劇などから影響を受けた自由な発想によるダンスを創作するKENTARO!!。彼はこれまでに『トヨタコレオグラフィーアワード08』でオーディエンス賞とネクステージ特別賞を受賞したほか、『第4回日本ダンスフォーラム賞』にも輝いており、9月に行なわれた『dancetoday 2010』では、康本雅子との共演でも注目を集めた。

『僕はまた今日も 未完成の音楽で唄う』は、ソロダンスとしては異例ともいえる11日間連続のロングラン公演。この試みについてKENTARO!!は、演劇など他のジャンルに負けることなくステージ数を重ねたいという思いと、自らのダンス史上でももっとも過酷な挑戦になるであろうというコメントを発表している。

チケットは現在発売中。2回目の来場からお得になるリピーター割引制度も用意されている。

KENTARO!!
『僕はまた今日も 未完成の音楽で唄う』

2010年10月14日(木)~10月24日(日)
会場:東京都 こまばアゴラ劇場

振付・演出・出演:KENTARO!!

料金:
一般 前売2,800円 当日3,200円
学生 2,500円(要予約、学生証提示の上、当日精算)
リピーター割 1,500円(要予約、前回ご来場時のチケット半券を提示、当日精算)

(画像:KENTARO!!(撮影:片岡陽太))

  • HOME
  • Stage
  • KENTARO!!、連続11日間計14ステージの単独ソロダンス公演に挑む

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて