ニュース

若手作家3人の化学反応、吉祥寺Art Center Ongoingでグループ展『inging』

鈴木光、芳賀龍一、早川祐太によるグループ展『inging』が、吉祥寺のArt Center Ongoingで5月16日まで開催されている。

3人は共に武蔵野美術大学彫刻学科を2008年に卒業。その後、鈴木はIAMAS(情報科学芸術大学院大学)、芳賀と早川は武蔵野美術大学大学院に進み、現在は3人それぞれが展覧会なで作品を発表している。

鈴木は、ドキュメンタリーの手法を用いながら独自の映像世界を模索し続けており、自らの体験や身近な人々を題材にした静けさが漂う映像を制作。空間全体を変容させるようなダイナミックな表現を得意とする芳賀は、高速で回転する網の上に粘土を落とし粉々に砕いたり、古井戸に複数のミラーボールを吊るしディスコ空間を出現させるといった、小難しい美術表現をあざ笑うかのようなユーモア溢れる作品を生み出している。そして早川は、普段意識することない力や運動を、それらがあるべき姿に変換し可視化した物理現象を立体で表現している。

5月15日には作家本人達が作品を解説するレクチャーも行われる。

『inging』

2010年4月28日(水)~5月16日(日)
会場:Art Center Ongoing(東京・吉祥寺)
時間:12:00~21:00

参加作家:
鈴木光
芳賀龍一
早川祐太

定休日:月、火曜日
料金:無料

(画像上:鈴木光、『もしあなたが話したいことがあるなら、それを僕に教えてください。』2009、video、画像中:早川祐太、『apple』2009、ペットボトル、水、糸、モーター、画像下:芳賀龍一、『work』2008、ミクストメディア)

鈴木光、『もしあなたが話したいことがあるなら、それを僕に教えてください。』2009、video
鈴木光、『もしあなたが話したいことがあるなら、それを僕に教えてください。』2009、video
早川祐太、『apple』2009、ペットボトル、水、糸、モーター
早川祐太、『apple』2009、ペットボトル、水、糸、モーター
芳賀龍一、『work』2008、ミクストメディア
芳賀龍一、『work』2008、ミクストメディア
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生