ニュース

妻夫木聡と松山ケンイチが初共演、激動の日本描く映画『マイ・バック・ページ』

妻夫木聡と松山ケンイチが2011年公開の映画『マイ・バック・ページ』で初共演することがわかった。

原作は、文芸・映画評論、翻訳、エッセイなど多岐に渡る分野で活躍する川本三郎自身が新聞社のジャーナリスト時代に経験した日々を綴った衝撃のノンフィクション作品。映画『リンダ リンダ リンダ』『天然コケッコー』を手がけた山下敦弘が監督を務める。

映画の舞台は、全共闘運動が最も熱く、そして急速に後退していった1969年から1972年までの日本。理想に燃えながら新聞社発行の週刊誌編集部で働く記者の沢田を演じる妻夫木に対し、松山は彼を挫折に追い込む左翼学生を演じる。また、共演には忽那汐里、石橋杏奈、中村蒼といった新進気鋭の若手から、長塚圭史、山内圭哉など舞台の実力派俳優、さらに三浦友和といったベテランまで豪華キャストが集結した。

監督の山下は、「2007 年からこの原作と向き合い、気付いたら3年も経ってしまった。準備を進める中で原作の物語やエピソードの枠をはみ出し、今ではあの頃の「日本」が自分の上に重くのしかかっている。今まで感じた事のない見えないプレッシャーの先には、僕ら世代にしか描けない、批判や思いが待っている。それは全てが完成した時に見えてくるのだと思う。」とコメント。また、地に足が着いた役を演じる妻夫木と、今回特異な存在
感のある役に望む松山という正反対の2人の芝居にも期待を寄せているという。

現代若者の心にも響いてゆく青春の葛藤を描いた一級の社会派エンタテインメントとなる同作。今月16日にクランクイン、7月上旬にクランクアップを予定しており、2011年に全国で公開される。

『マイ・バック・ページ』

2011年全国ロードショー
監督:山下敦弘
原作:川本三郎『マイ・バック・ページ』(秋、平凡社より復刊予定)
脚本:向井康介
キャスト:
妻夫木 聡
松山ケンイチ
忽那汐里
石橋杏奈
中村蒼
韓英恵
長塚圭史
山内圭哉
古館寛治
あがた森魚
三浦友和
配給:アスミック・エース

(画像上:妻夫木聡、画像下:松山ケンイチ)

妻夫木聡
妻夫木聡
松山ケンイチ
松山ケンイチ
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開