ニュース

ドラム缶で奏でる打楽器奏者・加藤訓子ソロパフォーマンスが埼玉と兵庫で開催

パーカッショニスト加藤訓子がプロデュースするスティールドラムライブ『STEEL DRUM WORKS' 2010』が、6月に埼玉・彩のさいたま芸術劇場と兵庫・アイホールでそれぞれ開催される。

加藤訓子は、鋭い音楽的感受性と優れた芸術性を併せ持ち、ソリストとして打楽器にその天性の才能を発揮する打楽器奏者。実力派ダンサーたちとコラボレーションを重ね、世界で活躍してきた。

本公演は加藤訓子によるプロデュース&ソロパフォーマンス。スチールドラムとはドラム缶のことで、ステージに数十本のスチールドラムと様々な打楽器が整然と並び、加藤は5台のドラムペダルを自在に操る。楽器は、スティール・パン、ビブラフォン、マリンバにプリレコードされたテープとライブソロという編成だ。

ポリリズムを正確にきざむ“アンビル・コーラス”(デービッド・ラング)や、ミニマルの大家スティーブライヒの“エレクトリック・カウンターポイント”などの名作が、世界初のパーカッション版編曲で新たなサウンドとして楽しませてくれるだろう。

kuniko kato arts project presents
『SOUND SPACE EXPERIMENT−STEEL DRUM WORKS' 2010』

2010年6月3日(木)~6月4日(金)
会場:彩の国さいたま芸術劇場・小ホール
時間:19:30~
料金:前売3,500円 当日4,000円 学生 2,000円

2010年6月11日(金)~6月12日(土)
会場:アイホール・伊丹市立演劇ホール
時間:6月11日(金)19:30~、6月12日(土)13:30~・18:30~
料金:前売3,500円 当日4,000円 学生 2,000円

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー