ニュース

累計108回の公演を重ねた2人芝居『6週間のダンスレッスン』、年の差男女の交流描く

2006年の日本初演以来、昨年までに108回の公演を行った2人芝居『6週間のダンスレッスン』が、6月10日から27日まで東京・池袋のあうるすぽっとで上演される。

同作は、数年前に夫婦でフロリダへ越してきたリリーと、彼女が申し込んだ出張個人ダンスレッスン「6週間でマスターする6つのダンスレッスン」のインストラクター、マイケルとの心の交流を描いた作品。年齢も生き方も異なる2人が反発しあいながらも少しずつ心を通わせていく心情を丁寧に描き出す。

初演からリリー役を演じ続けているのは、本作品をライフワークと話す草笛光子。そして今回、理想的な50代を迎える太川陽介をマイケル役に迎えるなど強力な布陣が整った。ウィットに富んだ会話、そして美しいダンスが見どころだ。

1週目、スウィング。2週目、タンゴ。3週目、ワルツ。4週目、フォックストロット。5週目、チャチャチャ。6週目、コンテンポラリーダンス。レッスンが進むにつれ、現代でもっとも大切なものは何かを観客に伝えてくれる、珠玉の作品となっている。

『6週間のダンスレッスン』

2010年6月10日(木)~6月27日(日)計16回公演
会場:あうるすぽっと
休演日:6月15日、6月22日

作:リチャード・アルフィエリ
翻訳:常田景子
演出:西川信廣
出演:
草笛光子
太川陽介
企画・製作:シーエイティプロデュース

料金:一般 6,600 円(全席指定)
ご予約はこちら
CATチケットBOX:03-5485-5999

(画像中:草笛光子、画像下:太川陽介)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る