ニュース

累計108回の公演を重ねた2人芝居『6週間のダンスレッスン』、年の差男女の交流描く

2006年の日本初演以来、昨年までに108回の公演を行った2人芝居『6週間のダンスレッスン』が、6月10日から27日まで東京・池袋のあうるすぽっとで上演される。

同作は、数年前に夫婦でフロリダへ越してきたリリーと、彼女が申し込んだ出張個人ダンスレッスン「6週間でマスターする6つのダンスレッスン」のインストラクター、マイケルとの心の交流を描いた作品。年齢も生き方も異なる2人が反発しあいながらも少しずつ心を通わせていく心情を丁寧に描き出す。

初演からリリー役を演じ続けているのは、本作品をライフワークと話す草笛光子。そして今回、理想的な50代を迎える太川陽介をマイケル役に迎えるなど強力な布陣が整った。ウィットに富んだ会話、そして美しいダンスが見どころだ。

1週目、スウィング。2週目、タンゴ。3週目、ワルツ。4週目、フォックストロット。5週目、チャチャチャ。6週目、コンテンポラリーダンス。レッスンが進むにつれ、現代でもっとも大切なものは何かを観客に伝えてくれる、珠玉の作品となっている。

『6週間のダンスレッスン』

2010年6月10日(木)~6月27日(日)計16回公演
会場:あうるすぽっと
休演日:6月15日、6月22日

作:リチャード・アルフィエリ
翻訳:常田景子
演出:西川信廣
出演:
草笛光子
太川陽介
企画・製作:シーエイティプロデュース

料金:一般 6,600 円(全席指定)
ご予約はこちら
CATチケットBOX:03-5485-5999

(画像中:草笛光子、画像下:太川陽介)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会