ニュース

劇場アニメ映画『カラフル』の場面写真が明らかに、声優陣に宮崎あおいも

8月21日から公開される劇場用アニメーション映画『カラフル』の場面写真、詳細が明らかになった。

『カラフル』の原作は、作家・森絵都による同名小説。2000年には田中聖(KAT-TUN)主演、中原俊監督作品として実写映画化されており、今回の劇場アニメ版では、劇場映画『クレヨンしんちゃん』シリーズで高い評価を得ている原恵一が監督を務める。原作の魅力である思春期の揺れ動く気持ちと生きる勇気を見出すストーリーを、アニメーションならではの映像表現で描いている。

ストーリーの主人公は、生前に犯した罪によって天上界と下界の狭間をさまよっていた「ぼく」。天使にもう一度下界に戻って再挑戦するチャンスを与えられた「ぼく」は、自殺したばかりの「小林真」という名の中学生の体に入りこみ「真」になって生きる事になる。家族や学校生活、恋にも絶望した生活を送っていた「真」だったが、「真」として生きる「ぼく」のまわりで様々なことが動き出す。そして、「ぼく」はある大切な事実に気づくのだった。

また、声優陣も明らかになっており、真と同級生の佐野唱子を宮?あおい、真の母を麻生久美子、真の父を高橋克実が担当するなど豪華なラインナップとなっている。

『カラフル』

2010年8月21日(土)全国東宝系ロードショー
原作:森絵都
監督:原恵一
声の出演:
冨澤風斗
宮崎あおい
南 明奈
まいける
入江甚儀
藤原啓治
中尾明慶
麻生久美子
高橋克実
配給:東宝

(画像:©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会)

©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
©2010 森絵都/「カラフル」製作委員会
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会