ニュース

トレンド予測の第一人者、リー・エデルコートが捉えたデザイン界の新潮流とは

トレンドクリエーターのリー・エデルコートがディレクターを務める展覧会『ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘』展が、6月27日まで東京・六本木の21_21 DESIGN SIGHTにて開催されている。

社会的・経済的現実を観察し、緻密に分析することで、私たちの生活や価値観、美意識の変化を読み解くリー・エデルコート。現在はパリを拠点として世界規模で活動し、各国企業のコンサルティングをはじめ、教育や出版、展覧会など、独自の分析を活かす活動を幅広く展開している。

同展では、エデルコートが「ポスト・フォッシル時代のクリエイター」と名付ける新世代のデザイナーやアーティストを10ヵ国から計71組を紹介。エデルコート自身が構成を手がけた会場で190点の作品を展示することで「明日のデザイナーは、未来を築くために過去とどう向き合うのだろう?」という問いを見る者に投げかける。力強い作品と共に、私たちが未来を形づくるために必要な手がかりを様々な角度から探ることができるだろう。

『ポスト・フォッシル:未来のデザイン発掘』展

2010年4月24日(土)~6月27日(日)
会場:21_21 DESIGN SIGHT
時間:11:00~20:00(入場は19:30まで)
休館日:火曜
料金:一般1,000円 大学生800円 中高生500円 小学生以下無料

(画像上:アトリエ・ファンリースハウト「ファミリー・ランプ」2007、画像中:リー・エデルコート ポートレート(撮影:吉村昌也)、画像下:会場風景(撮影:吉村昌也))

アトリエ・ファンリースハウト「ファミリー・ランプ」2007
アトリエ・ファンリースハウト「ファミリー・ランプ」2007
リー・エデルコート ポートレート(撮影:吉村昌也)
リー・エデルコート ポートレート(撮影:吉村昌也)
会場風景(撮影:吉村昌也)
会場風景(撮影:吉村昌也)
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで