ニュース

漫画の世界が2次元から3次元へ、水戸芸術館で出会う新次元のマンガ表現

2000年以降に話題になった9作品に焦点を当てながら漫画の可能性に迫る展覧会『新次元 マンガ表現の現在』が、水戸芸術館現代美術ギャラリーで8月14日から開催される。

本展は、戦後日本のストーリー漫画の達成をふまえながら成熟している漫画表現の現在を紹介するもの。漫画家や編集者の意見を取り入れ、それぞれの作品世界を空間の中で立体的に展開することで、従来の原画展示が中心とした漫画展覧会とは異なる新感覚の漫画体験に触れることができる。

参加漫画家は、浅野いにお、安野モヨコ、五十嵐大介、今日マチ子、くらもちふさこ、二ノ宮知子、ハロルド作石、松本大洋、若木民喜の9名。会場では、浅野いにおの代表作『ソラニン』中の画像を用いた映像作品によるインスタレーションや、安野モヨコによる立体コラージュ作品の空間インスタレーション、くらもちふさこの『駅から5分』作中の錯綜した時間や空間軸を立体的に表した迷路など、ダイナミックな展示空間が繰り広げられる。

また、関連イベントとして、『センネン画報』の今日マチ子とトークを交えながら一緒に漫画を描く『今日マチ子ワークショップ』や、浅野いにおが自作について語るトークイベント、評論家の斎藤環と伊藤剛による『マンガ放談―キャラからアートまで』なども開催される。

漫画の中で表現される錯綜した時間や空間軸などが、どのように三次元に展開されるのか期待が高まるとともに、そこから広がるさらなる漫画の魅力に出会うことができるだろう。

なお、本展は水戸芸術館現代美術センターでの開催後、12月4日から韓国・ソウルに巡回される予定だ。

『新次元 マンガ表現の現在』

2010年8月14日(土)~9月26日(日)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー
時間:9:30~18:00(※入場は17:30まで)
休館日:月曜(※ただし9月20日(月・祝)は開館、翌9月21日(火)休館)
料金:一般800円 前売600円、中学生以下と65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料

参加作家・作品と展示

浅野いにお『ソラニン』(小学館)
作家が撮影した風景写真や『ソラニン』中の画像を用いた映像作品などによるインスタレーション。

安野モヨコ『シュガシュガルーン』(講談社)
立体コラージュ作品による空間インスタレーションと版画作品の展示。

五十嵐大介『海獣の子供』(小学館)
海中世界のインスタレーションと原画展示。

今日マチ子『センネン画報』(太田出版)
作品世界をイメージした空間に原画の展示。

くらもちふさこ『駅から5分』(集英社)
作中の錯綜した時間や空間軸を立体的に表した迷路的展示。

二ノ宮知子『のだめカンタービレ』(講談社)
下絵原画やカラーイラストを作中で登場するクラシック音楽が流れる空間で展示

ハロルド作石『BECK』(講談社)
ライブハウスに見立てた空間の中で、漫画の演奏シーンだけによるBECKの無音ライブを上映

松本大洋『ナンバーファイブ』(小学館)
巨大イラストによる空間と原画展示

若木民喜『神のみぞ知るセカイ』(小学館)
漫画やキャラクターにおけるリアリティといった作品の背後にある作家の問題意識をインスタレーションで表現

関連企画

『今日マチ子ワークショップ』

2010年8月21日(土)14:00~16:00
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリーワークショップ室
対象:小学校5年生以上
定員:30名(先着順・要電話申込7月10日申込開始)
予約申し込み:電話 029-227-8120
※料金は展覧会入場料に含まれます。

『浅野いにおトーク』

2010年8月29日(日)14:00~15:30
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリーワークショップ室
定員:80名(当日の12:00よりギャラリー入口で整理券を配布します・予約不要)
※料金は展覧会入場料に含まれます。

『マンガ放談―キャラからアートまで』

2010年9月12日(日)
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリーワークショップ室
定員:80名(先着順・予約不要) 
司会進行:高橋瑞木(水戸芸術館現代美術センター学芸員)
※料金は展覧会入場料に含まれます。

『ウィークエンドピアノミニコンサート』

会期中の土日
会場:水戸芸術館現代美術ギャラリー第5室
時間:14:30~15:00/16:00~16:30 
(ただし、8月21日、29日、9月12日を除く。開催時間は予告なく変更する場合があります。)
演奏者:長澤順、伊東慶子 
※料金は展覧会入場料に含まれます。
※予約不要

『赤ちゃんと一緒に美術館散歩』

係員が付き添い、解説付きでお子さんと一緒の鑑賞をサポートします。
2010年9月15日(水)、9月17日(金)
時間:各日9:30~/11:00~
定員:各回5組(先着順・要電話申込)
予約申し込み:電話 029-227-8120
対象:未就学児とその保護者
※料金は展覧会入場料に含まれます。

(画像上から:ソラニン 2005-2006©浅野いにお/小学館・ヤングサンデーコミックス、シュガシュガルーン 2003-2007©安野モヨコ/講談社、海獣の子供 2006-©五十嵐大介/小学館・IKKI、センネン画報2004- ©今日マチ子)

ソラニン 2005-2006©浅野いにお/小学館・ヤングサンデーコミックス
ソラニン 2005-2006©浅野いにお/小学館・ヤングサンデーコミックス
シュガシュガルーン 2003-2007©安野モヨコ/講談社
シュガシュガルーン 2003-2007©安野モヨコ/講談社
海獣の子供 2006-©五十嵐大介/小学館・IKKI
海獣の子供 2006-©五十嵐大介/小学館・IKKI
センネン画報2004-©今日マチ子
センネン画報2004-©今日マチ子
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開