ニュース

映画『のぼうの城』のヒロイン甲斐姫役は、時代劇初挑戦の榮倉奈々

犬童一心と樋口真嗣のW監督作品として2011年に公開される映画『のぼうの城』。同作のヒロインとなる甲斐姫を、時代劇初挑戦となる榮倉奈々が演じることがわかった。

原作小説の『のぼうの城』は、『第139回直木賞』にノミネート、2009年度本屋大賞2位を受賞するなど、歴史小説としては異例の40万部を超えるベストセラー作品。「でくのぼう」を揶揄した「のぼう様」と呼ばれる主人公・成田長親役を野村萬斎が演じるほか、佐藤浩市、山口智充、成宮寛貴らがキャストに名を連ねている。

「のぼう様」が密かに想いを寄せる甲斐姫は、忍城当主・成田氏長の娘。誰もが見とれる美しい外見を持ちながら、百姓の仇打ちのために自ら刀を握る男勝りな一面を持っている。撮影に向けて榮倉は、乗馬練習や合気道の練習に取り組んでおり、8月末の撮影初日から早速華麗な乗馬シーンを披露している。

榮倉は「乗馬や合気道の練習、犬童監督、樋口監督に勧めて頂いた黒澤明監督の作品を見たりしているうちに、すっかり自分自身が戦国時代のファンになっていました。実際、北海道の巨大なオープンセットに初めて足を踏み入れた瞬間、そのスケールの大きさにテンションがあがりました。緊張や不安よりも、楽しみ、ワクワク感でいっぱいです。」と意気込みを語っている。

なお、北海道に再現されたロケ地では、本隊の撮影や映画の見所のひとつとなる特撮パートの撮影が進行予定。4000人にも及ぶエキストラやボランティアの協力も得ながら、完成に向けて制作が進められている。

※東日本大震災の影響により、公開日が2012年秋に変更されました(2011年4月22日追記)

『のぼうの城』

2012年秋全国ロードショー
監督:犬童一心、樋口真嗣
プロデューサー:久保田修、小川真司
脚本・原作:和田竜『のぼうの城』(小学館刊)
キャスト:
野村萬斎
佐藤浩市
山口智充
成宮寛貴
配給:東宝、アスミック・エース

(画像:©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ)

©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ
©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ
©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ
©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ
©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ
©2011『のぼうの城』フィルムパートナーズ
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く