ニュース

韓国のエレクトロポップ・ユニット「Tensi Love」が9月25日に代官山UNITで来日ライブ

韓国のエレクトロポップ・ユニット「Tensi Love」(テンシ・ラブ)が、9月25日に東京・代官山UNITで来日ライブを行う。

Tensi Loveは、2006年に結成された女性ボーカルのゴ・ジフとサウンドプロデューサーのファン・イェジュンによる男女ユニット。これまでに3枚のミニアルバムと1枚のフルアルバムを発表している。

「少女時代」のテヨンがパーソナリティーを務めるラジオ番組『テヨンの親しい友達』のテーマソングとなった“Cake House”は、韓国Mnetのエレクトロポップチャートでダウンロード数1位(総合でも4位)を記録し、日本でも外資系レコード店を中心にロングセールスを続ける注目のアーティストだ。

今回の来日ライブは、K-POPを中心とした人気DJイベント『DJ HYUK & DSK☆ミのK-POP FESTIVAL』でのゲスト出演という形で行われる予定。オールナイトで開催される同イベントでは、このほかにもゲストを招いたトークセッションや、BIGBANGや少女時代などのダンスカバーチームによるショータイムなども予定されており、DJとしてK-POP好論家として知られるニッチャメンことX-GUNの西尾季隆も出演。いま一大ブームが巻き起こっているK-POPの魅力を感じるには絶好の機会となっている。

貴重なTensi Loveの来日ライブを体感したい人はもちろん、近頃のK-POPブームに乗り遅れたと感じている人は、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

『DJ HYUK & DSK☆ミのK-POP FESTIVAL』

2010年9月25日(土)OPEN/START 23:00 / CLOSE 5:00
会場:東京 代官山UNIT

ライブ:Tensi Love
DJ:
DJ HYUK
DSK☆ミ
ニッチャメン(X-GUN西尾)
Kazz
KARP
PRSD Sooyoung
VJ:小椋綾乃
Dance Cover Show:
BBB☆(BIGBANG)
4c(BEAST、4Minute、etc)
Sx6!(東方神起)
PRSD+YJSN(少女時代)
※上記はカバーダンスのため( )内のアーティストの出演はありません

料金:前売2,000円 当日2,500円(別途1ドリンク要)

(画像上:Tensi Love、画像中:ニッチャメン(X-GUN西尾)、画像下:DJ HYUK)

Tensi Love
Tensi Love
ニッチャメン(X-GUN西尾)
ニッチャメン(X-GUN西尾)
DJ HYUK
DJ HYUK
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年