ニュース

身体の動きをアート表現する新たな展覧会『もっと動きを:振付師としてのアーティスト』

身体の動きと美術の、密接で創造的な関係に注目した展覧会『もっと動きを:振付師としてのアーティスト』が、10月11日まで広島市現代美術館で開催されている。

パフォーマンスやダンス、演劇の要素を、絵画、写真、映像、インスタレーションなど、美術表現の形態と融合させる革新的な試みは、戦後美術の中で様々に行われてきた。その中でも特に近年は、身体を表現手段にインスピレーションを得ることでパフォーマンスと美術の枠組みを横断し、その関係性を再解釈した展開が活発になっている。

本展は、身体の動きを作品に取り入れたパイオニアから若手作家の試みまで、異なる年代のアーティストによる活動を紹介。身体の動きの要素を素材に、ユニークな美術作品を生み出していく創造的で越境的試みとなっている。

展示室という劇場で、アーティストたちは美術作品の形式や展覧会の慣例を問いかけながら、作品と場所、演者と鑑賞者との間にユニークな関わりを築いていく。

『もっと動きを:振付師としてのアーティスト』

2010年7月31日(土)~10月11日(月・祝)
会場:広島市現代美術館
時間:10:00~17:00(※入館は閉館の30分前まで)

参加作家:
ヴィクトル・アリンピエフ
ウィレム・デ・クーニング
橋本聡
今村哲
ジョーン・ジョナス
ヤンドゥ・ヂョン
イヴ・クライン
ブルース・ナウマン
ロビン・ロード
澤登恭子
白髪一雄
田中敦子

休館日:月曜日 ※9月20日、10月11日(月・祝)は開館、9月21日(火)は休館
料金:一般1,000円 大学生700円 高校生500円

(画像上:ブルース・ナウマン《Slow Angle Walk(Beckett Walk)》1968 courtesy Electronic Arts Intermix(EAI), New York.、画像中:橋本聡《投石》2009 courtesy of the artist、画像下:今村哲《腹、減る》2008 courtesy of Kenji Taki Gallery)

ブルース・ナウマン《Slow Angle Walk(Beckett Walk)》1968 courtesy Electronic Arts Intermix(EAI), New York.
ブルース・ナウマン《Slow Angle Walk(Beckett Walk)》1968 courtesy Electronic Arts Intermix(EAI), New York.
橋本聡《投石》2009 courtesy of the artist
橋本聡《投石》2009 courtesy of the artist
今村哲《腹、減る》2008 courtesy of Kenji Taki Gallery
今村哲《腹、減る》2008 courtesy of Kenji Taki Gallery
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く