ニュース

ディズニーが挑む新たな映像革命の映画『トロン:レガシー』、音楽はダフト・パンク

テクノロジーと人類との戦いを描いた3D映画『トロン:レガシー』が、12月17日から公開される。

『トロン:レガシー』は、世界初のカラー長編アニメ映画『白雪姫』や、音楽とアニメの融合を実現させた『ファンタジア』など、映像やイマジネーションの可能性に果敢に挑戦し続けてきたディズニーが新たなる映像革命に挑んだ作品。監督は、アップルやナイキをはじめとする革新的なコマーシャルを手がけてきた最先端の映像クリエイター、ジョセフ・コジンスキーが務める。

舞台は、主人公の青年サムが不思議なメッセージに導かれてたどり着いた想像を絶する世界。いっさいの不完全性を排した美しく危険なその世界は、デジタル業界のカリスマと呼ばれたサムの父、ケヴィン・フリンがコンピューターの中に想像した「理想の世界」だった。正体の分からない敵の攻撃を受け、命がけの逃亡者となったサムを助ける謎の女クオラとともに、彼は人類存亡の鍵を握る究極の秘密に近づいていく。

コジンスキー監督の世界観を視覚化するのは『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』でアカデミー賞撮影賞にノミネートされたクラウディオ・ミランダの撮影と、同作品でアカデミー賞視覚効果賞に輝いたエリック・バーバのビジュアル・エフェクト。さらに、映画音楽をダフト・パンクが手掛けた点も見逃せない。

主役のサム役を演じるのは、『トロイ』『エラゴン 遺志を継ぐ者』でも好演を魅せた若手俳優ギャレット・ヘドランド。サムの父ケヴィン役に、『クレイジー・ハート』で本年度アカデミー賞主演男優賞に輝いた名優ジェフ・ブリッジス。サムを助ける謎の女・クオラ役を『カンバセーションズ』のオリヴィア・ワイルドが演じる。

CINRA.NETでは、10月28日(木)19:00(開場18:30予定)から神奈川・109シネマズ川崎で行われる『トロン:レガシー』特別映像上映会(IMAX 3Dにて上映)に10組20名様をご招待いたします! ※映画全編の上映ではございませんのでご注意ください(上映時間約24分)

お問い合わせページのメールフォームより、件名を「『トロン:レガシー』特別映像上映会応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2010年10月21日)

『トロン:レガシー』

2010年12月17日(金)全世界同時公開
監督:ジョセフ・コジンスキー
撮影:クラウディオ・ミランダ
音楽:ダフト・パンク
キャスト:
ギャレット・ヘドランド
ジェフ・ブリッジス
オリヴィア・ワイルド
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

(画像:©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.)

©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
©Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開