ニュース

the telephonesのフロントマン石毛輝がソロアルバムリリース、日本語詞楽曲も

the telephonesのフロントマンでコンポーザーの石毛輝が、ソロ作品『from my bedroom』を12月15日にリリースする。

構想に6年を費やし、わずか7日で一気に作り上げたという同アルバムには、4曲のインストと英詞の3曲、そして石毛のキャリアで初となる日本語詞の3曲で構成された全10曲を収録。the telephonesの音楽性とは対照的な「宅録」「ローファイ」「叫んでいないボーカル」などのキーワードを連想するような石毛らしい作品に仕上がっている。

the telephonesではミニアルバム2枚とフルアルバムを制作し、さらにiLLのアルバム『∀(ターンエー)』に参加、MiChiとのコラボシングルをリリースするなど、怒涛の活動を締めくくるにふさわしい待望ソロ作品だ。


石毛輝
『from my bedroom』

2010年12月15日発売
価格:1,995円(税別) 
DAIZAWA RECORDS / UKDZ-0111

1. Machu Pichu
2. Flowers On The Wall
3. Talk About Your Love
4. Fireworks
5. My Love
6. Heaven
7. Favorite DJ
8. Good News
9. Memory Of Eternity
10. Watermelon Guitar

石毛輝
石毛輝
石毛輝『from my bedroom』
石毛輝『from my bedroom』
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業