ニュース

写真集の可能性を追求した写真家・鈴木清に学ぶ「手の思考」プロセス

写真集というメディアの可能性をユニークな手法で探究しつづけた写真家・鈴木清の展覧会『鈴木清写真展 百の階梯、千の来歴』が、10月29日から東京国立近代美術館で開催される。

炭鉱や同時代の社会、旅の時間や文学作品などをモチーフに、目の前の現実や夢が自在に交錯する重層的な作品世界をもつ写真家・鈴木清。彼の写真集は、まさに繰り返し読み込まれるべき「書物」としての奥行きを獲得し、その仕事は近年世界的に注目されている。

同展では、鈴木の写真家活動の重要な柱となった自費出版による写真集からの作品を展示するほか、展示のためのスケッチ、1冊の写真集の構成を練るために、コピーや校正刷りを素材にカッターや糊をつかって作られたダミー写真集など、鈴木独特の手作業を通じた創作のプロセスを紹介。作品世界の全体像を探り、鈴木清の写真家活動の重要な部分を占める「手の思考」のプロセスを伝える。


『鈴木清写真展 百の階梯、千の来歴』

2010年10月29日(金)~12月19日(日)
会場:東京都 竹橋 東京国立近代美術館 ギャラリー4(2F)
時間:10:00~17:00(金曜日は10:00~20:00)※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜日
料金:一般420円 大学生130円

(画像上から:鈴木清〈夢の走り〉より 1983年、鈴木清〈流れの歌〉より 1971年、鈴木清〈天幕の街〉より 1982年頃)、鈴木清〈デュラスの領土〉より 1997年)

鈴木清〈夢の走り〉より 1983年
鈴木清〈夢の走り〉より 1983年
鈴木清〈流れの歌〉より 1971年
鈴木清〈流れの歌〉より 1971年
鈴木清〈天幕の街〉より 1982年頃
鈴木清〈天幕の街〉より 1982年頃
鈴木清〈デュラスの領土〉より 1997年
鈴木清〈デュラスの領土〉より 1997年
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『角舘健悟 × 青葉市子 Live at Waseda Scotthall』

2020年、全4回にわたって行われてきた対談連載企画『角舘健悟の未知との遭遇』。青葉市子と遭遇し、教会に迷い込んだ2人の秘密のセッションの様子が公開された。本連載の趣旨でもあり、2人を繋いだYogee New Wavesの”Summer of Love”と、青葉市子の”みなしごの雨”を披露。クリスマスの夜にどうぞ。(川浦)

  1. 映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣 1

    映画『パラサイト』が地上波初放送。鮮烈な印象残すキャスト陣

  2. SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』 2

    SixTONESの個性と冒険心、そして泥臭さ 初フルアルバム『1ST』

  3. 山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年 3

    山田智和が語る、変貌する世界への視線 映像作家が見た2020年

  4. Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露 4

    Snow Man向井康二と阿部亮平が光と雪のCGの世界でアクションを披露

  5. スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA 5

    スピッツの新曲“紫の夜を越えて”が『NEWS23』エンディング曲に 本日初OA

  6. 尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催 6

    尾田栄一郎『ONE PIECE』1000話記念 キャラクター世界人気投票開催

  7. 宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」 7

    宝島社企業広告、今年のテーマは「怒り」「暴力」「コロナ感染対策」

  8. 米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA 8

    米津玄師『news zero』テーマ曲のタイトルは“ゆめうつつ”、今夜初OA

  9. 藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に 9

    藤井 風“旅路”が高畑充希主演ドラマ『にじいろカルテ』主題歌に

  10. 石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送 10

    石橋菜津美×中村蒼 こだま原作ドラマ『夫のちんぽが入らない』地上波放送